りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ

さて復活間近なTL1000Rでありますが

相変わらずカウルの到着待機状態です。




そして海外からパーツの発送通知があったものの、発送の方法がどこにも記載無し。



HPを頑張って解読しても分からんので


メールで質問しようかと思ったが、急ぐもんでもなし

のんびりと待つことにしますよ。


(「多分船便だな」と、遅い方で考えておけば気も楽だ)







で、今日はチョイとお掃除でもしようかと重い腰を上げ


チェ-ンオイルの飛び散った、フロントのスプロケ回りをフキフキ。






ついでに最近エンジンもロクにかけてないなってことで、しばし暖気をば…

エンジンはかかるもののセルモーターの回りが長いな。

仕方ないやね…





御近所に申し訳ないと思いつつ、そこそこ水温が上がる程度まで放置…

すると…



イメージ 1









ん?こんなところに液体が…













イメージ 2











こりゃアレだな。

間違いない…















イメージ 3









スライムカラーの

クーラントが

漏ってんじゃねえか!

















ズザーしたときに押されて、少しずれたかね?

ああ、でも気がついて良かったよ。

とりあえずバンドを締め直して再始動で、しばし見学…



ん~多分大丈夫かな。

でも12年モノってのはホースとかも交換した方がいいんだろか?

旧車に乗ってるヒトはいかがなもんでしょう?











さあコレで作業終了…と思ったら気になる所が目についた。



イメージ 4





エキパイ部にこびりついた

革パンのジャージ素材の黒い固まり。



拭いても取れないのよ…















てことで、どうにでもなれ!


と先のことは考えないようにして、ヤスリで磨いていくことに。


いっそのこと黒い部分だけじゃなく、溶接と溶接の間のパイプ全体と

広範囲に磨いてみた。

400番~800番~1200番と順番にいったところで

細かいヤスリが見当たらない…



まあいいやとコンパウンドでさらに磨き、

ついでに十年くらい手元に有るが一向に減らないネバダルでもこすって…























イメージ 5











なんとかキレイに。



















しかしだね、想定はしていたが、焼け色のゴールドっぽい色あいが

すっかり無くなってしまったよ。















イメージ 6



ほら、こんなに色の差が…

この際全部磨けって?

ん~それはチョットめんどくさいな。

それなら新たな社外エキパイが…





(この色合いの変化って、自分で乗り回して

 積み上げた歴史みたいなものを感じるんだよねえ…)







ある意味ツートンのエキパイってのは新しいなw

ついでに反対の同じ部分だけやっちゃうか…

と思ったが取りあえず止めました。











ではまた。










ひとまず「ブログ村」っちゅうランキングに参加してみたよ。

ランク付けの仕組みがサッパリわかってないんだけど。

まあポチっとよろしくお願いします。



皆さんの「ポチッ」がブログ継続へのモチベーションになるんですぅ…



\¤\᡼\¸ 6\¤\᡼\¸ 7




スポンサーサイト
01 / 15 / 22:23 (Sat)
コメント (0) / トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

<< 新ナンバー取得… | HOME | 懐かしいなぁ… >>

トラックバック

http://kas7011.blog.fc2.com/tb.php/52-911f9d12