りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --:-- (--)
/
んじゃ続きね。

さあ、お腹が減ったぞ。
masaさんの案内で連れてってもらったのがココ。







DSC_0563_convert_20140519225715.jpg

ん~、気になる看板…
ていうかお店の外観撮ってなかったわw

けどほら、東大門て書いてあるでしょ、知られた店だしググればわかるよw
それよりはこの「メガわらじ」……私、気になります!


ま、店内に完食の写真やらが貼ってあるし、そのボリュームの見当はつくんだがね。







R0022871_convert_20140519230240.jpg

そんな訳でメガはあきらめて普通のサイズにwww
これでも十分なボリュームだよ。
腹も減ってたからガツガツとかき込んでごちそうさま。

後から来たお客さんがメガを頼んでたので現物を見てみたが
………もしかしたら食べきれるかもしれん。
次回にはチャレンジ………するかなぁ、どうだろw



さあさ、次行きますよ。
お腹が満たされたら更なるオフの世界へ。







定峰1

と、思いながら辿り着いたのは定峰峠の見覚えある茶屋。
ここはね、何回か寄った事あるもんね。

これから向かうのは写真の左側に続く道。
以前から気になってた「この先林道」みたいな看板が出てる道だ。

しばらくはそんなに広くもない舗装路が続くが
先導のmasaさんが途中でストップ。
道から外れて山に入りおったw







練習場1

オフ車はこういう空間がサマになるよね。
しかし目的はココで休憩…なんてことじゃないのよ。







DSC_0566_convert_20140519232708.jpg

このとおり土が剥き出しの勾配を一気に駆け抜けるッ!
しろくまさん、見事に走破〜。
自分も続いてチャレンジしてなんとか走破。

こんなんやったこと無いもんね。
おもろいわーコレ。



さあ、どんどん行くよ。
えーと、奥武蔵グリーンラインって言ったっけ?
なんか改めて地図を見直してもどこなんだかさっぱりわからんwww







R0022886_convert_20140519233727.jpg

こんな場所で一旦止まって横道のダートへ突入。
ここがまた雰囲気いいんだ。







R0022897_convert_20140519234215.jpg

立ち止まると山のひんやりした空気と木漏れ日が心地いい。
雨だったら涙目だろうけどなw



ホントは更にスゴい今まで通った事が無いような場所にも飛び込んだんだけど
カメラどこじゃない面白さ。
ここも是非また来てみたいね。独りじゃチョイと不安だけど。







沢で集合

道中では沢にも立ち寄って集合の記念写真。
ちょwwwニンジャwwwwwwww

ホントね、ココまで同行しちゃうチラ見さんおそるべしw
転倒する事無くコレだけの林道の行程来ちゃうんだから。

まあ名前が忍者だからな。忍びの里ってのは大抵山奥にあるもんだよね。
なので周りの忍者乗りの皆さんも是非山奥の林道へどうぞw


とまあこんな調子で林道を楽しみまくって、ときがわ町の方へ抜けていく。







DSC_0582_convert_20140519235850.jpg

最後に「とうふ工房わたなべ」に寄り道してみんなで豆乳ソフト。
あれやこれやと談義に花が咲いたのち解散となりました。



しかしやっぱり経験者と行くと全然違うね。
路面の状況でどこをどう行くべきか、どこに気をつければいいのかといった
自分じゃ出しにくい答えもわかるしさ。

場所が場所だけにミスりゃ転落とかさ…
そんな可能性だって無い訳じゃないからね。
スキルアップとしては独りよりも経験者とってのが近道だなあと実感しましたよ。



終始楽しく盛り上げてくれたmasaさんに感謝。
しろくまさん、チラ見さん、しろくまさんもお疲れさまでした。
マジ楽しかったです。



さあて、オフ用の装備揃えっかなぁwww







ninjaのチラ見さん作。最後の一気展開にワロタwww



ではまた。



ブログ村に参加しとります!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるんだなぁ。
このバナーを押したらほら…そこはステキなバイクの世界w

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif   にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

もいっちょコッチもね。

バイク ブログランキングへ
スポンサーサイト
05 / 20 / 00:21 (Tue)
コメント (18) / トラックバック (0)

コメント

御岳山林道は景色がいいですよね
オフ楽しそうですね~ニンジャも勾配登ったんですか?
まさかニンジャで林道とはwww

OFF楽しそうです(^:^)//
後半は我が家から結構近い場所です!!
OFFにハマってた30年ほど前を思い出しました(^:^)//
忍者の方が勇者ですね!!

>トシさん
お、ココ知ってましたか。

ニンジャも登りましたよー
ヤバげな場所はみんなで支えたりしながらだけど
山遊びしてる感じが楽しかったです。

>pasimopさん
おや、お住まいはこの近くなんですね。

それ、オフ車持ってたら余裕で通っちゃいますね。
あれ?たしか14Rにもninjaの文字が付いてたような……

ninjaなら林道行けるかもwwwwww

ニンジャのところだけ合成写真なんでしょ?w
きっとそうに決まってる。

山バイクほし~~~~

オフ行くのもバイクと乗り手を試すという意味では峠と同じで、楽しそうですよね。ルート取りとか独特の知識と技術がいりますし小集団ツーで力を合わせて行くのがまた楽しそうです!

はじめまして

無縁単車墓地群から飛んできました。
この林道楽しそうですね!

ブログ拝見させていただいて、千葉の房総スカイライン回避の舗装林道、気になりました!是非とも行きたい!

私は横浜から、アクアライン経由の君津スマートで降りて房総スカイラインの有料入り口から465~410~296で道の駅三芳でビンゴバーガーを食べて、88~34~182で峠を越えて富津中央から横浜へ帰るルートが好きなんですが、定番過ぎてアレなので今度探して走破してみます!

>しろもんじゃさん
合成かどうかは動画を見ていただければw

さあ、1000とはいえ同じニンジャ。
林道に飛び込んできてくださいwww

>やまくにさん
取り回しの良さはTLとは比べ物にならないですし
様子見しに行ってUターンとか
スタックしそうなとこをみんなで押したりとか
チームっぽい感覚がありますね。

>カワサキ党カワサキ乗りさん
コメありがとうございます。

房総は自分もいくつかの定番ルートがありますが
たまには知らないとこ行かんとなぁと思ってます。

ただ…これからの夏場は涼しい高地に
足が向いちゃうんですよねー

房総だと暑くて暑くてwww

お返事ありがとうございます

千葉は熱い!横浜へ住む前は九十九里に居ましたが、夏は地獄だったなぁ。
高地と言えば、伊豆スカを冷川で降りて、12号~59号で西伊豆へのルートは余り被らずオススメですよー。
59号は舗装林道区間が堪らなく良いです。
途中の天城高原や西伊豆スカイラインも少しマイナーな感じが…。
戸田へ降りて海鮮食べて、17号で海岸流しながら、沼津から上に乗るのも。修善寺を回避するだけで、なかなか面白いコースになるもんです!

>カワサキ党カワサキ乗りさん
ははぁ、有り難うございます。
どうも最近は伊豆方面に足が向かなかったんですよね。

交通量が多くて思いどおりに進まなかったりするのが
イヤだったんですけど、チョット調べてみます。

動画 素晴らしいですね。数万円のカメラでここまで明るく撮れるのは感動ものです。
それにして セロー コーナードリフトしながらのハイスピードに忍者のど根性 沢での集合写真 違和感たっぷりで敬服しました(笑)

>viragooさん
これgoproっていうカメラなんですが
画質も申し分無くコンパクトなので人気です。

このクオリティで5万も出せば
おつりがくるような価格なので
上手に扱う一般の方々が増えると
ボクらの商売あがったりなんです(笑)

動画拝見しましたヽ(^o^)丿
ninjaって、オフ車だったんですね(爆)


林道ツー、楽しそうでいいなぁ~~~♪

>サリーさん
「ninjaはオフ車」…知らなかったんですか???

あ、サリーさんもninjaじゃないですかぁ。
さあninjaで楽しい林道の世界へどうぞwww

先日テレビ東京の撮影クルーと小型カメラの話しになって 最近増えた水陸両用のアウトドア用の撮影機の進歩は価格も含めて凄いとやはり言っていました。

>viragooさん
出演おつかれさまでした〜

今や小型なウェアラブルカメラ、
更にデジイチでの動画といった分野が発達しててホント凄いです。

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

<< TLミーティングやらいろんなバイクやら… | HOME | 秩父の林道満喫ツーリング! その1 >>

トラックバック

http://kas7011.blog.fc2.com/tb.php/346-25148680


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。