りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --:-- (--)
/
さて、金欠でしんどい状況だがそんな事も言ってられん。
今回はいつもの埼玉軍団の定例1泊ツーリング。


目指すは気仙沼。
ま、多くを語らずともそこがどんな状況か知らないヤツもいなかろう。


今までいわき辺りの様子は目にしたけど、それより先は距離も有るし
個人で行くにはなかなか足が向かなかったりもする。

そんな機会だったんで、ここはひとつ乗っておいたほうがいいかなと。
TVや記事で見るより絶対自分の目で見た方がいいんだ…てのは、いわきの時に感じてたから。

そんなだからあんまり作文するのも気がひけるんだよねぇ。







那須高原1012

今回の参加者は「しろもんじゃさん」「トシさん」「ベルさん」「自分」のいつものメンツに加え
福山から駆けつけた「ナラさん」の5名。途中まで同じ方向のサリーさんも加え計6名で進行。

道中はハーレーのイベントがあるらしく、どこを向いてもハーレーだらけw
那須高原で一服してるころは天気も良くてくっそ暑かった。



淡々と北進するが本宮辺りから雲行きも怪しくなりポツポツと降り始めた。
なんかもう最近は雨に降られず帰ってきた記憶が無いwww
さほど降られる事も無く助かったけどね。



途中でサリーさんと別れ、一関ICで東北道離脱。丁度昼頃なんで下りてすぐのおそば屋さんへ。







直利庵

なんか結構並んでて人気のお店みたいね。「直利庵」だったかな。
う〜ん…なんか不思議だ。いや…別にいけなくもないんだが、県南とはいえ岩手県。
岩手盛岡といえばわんこ蕎麦。俺が食ってるのは割子蕎麦だなw
割子といえば出雲。
なんだろ?九州行ってとんこつラーメンを注文しないで札幌味噌を食ってる感じ???
まあ、お腹がふくれてみんなで楽しく食えばなんでもいいんだけどさw



のんびりともしてらんないから移動だ。
R284でひたすら気仙沼方面へ。
向かう道は交通量もそこそこ。普段は軽快な道のほうがいいに決まってるんだけど
なんか海側に繋がる道がこういう様子ってのは、きっと悪い事じゃないんだろね。







船解体

で、辿り着いたのがココ。散々映像で見ていた打ち上げられた船「第18共徳丸」。
解体のニュースも知ってたけど、そうか…フェンスで囲われてたんだな。

すぐ向かいのコンビニに停めて周囲を歩いてみたが
辺りではユンボやらがガタガタと音を立てて動いてたけど
なんとなく平らになった土地を見る感じじゃ、まだまだ先は長いんだろうな。



印象的だったのはココを出発する直前、メットをかぶって動き始める直前に
地元の小学生がチャリに乗って5〜6人くらいか、
「うお〜!バイクかっけぇ〜!!」
…みたいな声あげてコンビニに来たんだよね。

すごい元気そうでさ、思いっきり手ぇ振りあってバイバイしたけど
なんか、こういうガキンチョがいると思うとホッとするというかね。
いろんな事が有っただろうけど、他の土地と変わらない…
でも、背負ってるもんが沢山有るのかなぁと思うと複雑な気分だけど
一緒に写真でも撮っときゃ良かったなぁ…



だんだん日も落ちてきた。宿泊が蔵王の方なんであんまりのんびりともしてられん。
R45をひたすら進んでいくんだが、道中にはやっぱりいろんな影響があったことがわかる様相。
そのまま南三陸のスポットへ。







IMGP0707_convert_20131014183936.jpg

ポツンと残った防災対策庁舎。ここもよく見た場所だ。
献花が飾られ、クルマや観光バスが停まって多くのヒトが見学にきてたよ。

考え方は人それぞれだけど、コレでいいんじゃないかとも思う。
よその土地の人たちがココを忘れる事無く、足を運ぶきっかけになるんなら
関心が無くなるよりは増しなんじゃないかなぁと。

ここもそうだし、気仙沼でも長崎とか随分と離れたところのクルマが停まってたりしたしね。


自分は干支ひと回り位前にこの辺りを走った事が有るんだけど
その頃の記憶は随分薄れてきた割に田老の方で見た堤防とかが結構印象に残ってるんだよね。

しっかり見て廻るとしたらもう少し時間の余裕が必要かな。
今度はもっとゆとりを持って来てみたいね。

で、あとは日が沈む中宿に向けてひた走る。
…が、寒い!寒すぎる!!
Tシャツに革ジャンだけはチョット甘かったw

高速をダーッと山形道の宮城川崎まで行って下道。
暗闇の峠でウェット&落ち葉の修行を経て本日の宿
遠刈田温泉のホテルについたのが19時過ぎ。

時間の都合でメシを先に済ませてお風呂へ。
前日ロクに寝てないのと走り疲れのおかげか露天に浸かりながらマジ落ちてたわwww

お部屋でも軽く飲みながら談笑中に意識は遠のき初日終了。

2日目は次回でね。




ではまた。



ブログ村に参加しとります!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるんだなぁ。
このバナーを押したらほら…そこはステキなバイクの世界w

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif   にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

もいっちょコッチもね。

バイク ブログランキングへ
スポンサーサイト
10 / 14 / 19:53 (Mon)
コメント (10) / トラックバック (0)

コメント

こっちに来て実際に見てもらえるのは有難い事です。映像じゃ伝わらないモノが2年以上たった今でもありますから


直利庵は割りと県内では有名ですね。味は可もなく不可もなくだと思いますが…(笑)



被災地は訪れないとわからない事たくさんありますよね。
走りに行きたかったけど、珍しく大変忙しくて(^:^)//

お疲れ様でした
今朝、起きたら疲れが・・・2日で結構走りましたからね~
子供たちの元気な声は忘れられないですね!

この船の前のコンビニはセブンイレブンでしたね。
6月に行った時に 商魂たくましいと(笑)
防災センター あの屋上より上まで津波が来た 行ってみないと実感わきませんね。私が行った時に感じたのは同じ花ばかり咲いていてやはり塩に強い植物が先に咲くと感じました。

>K-oneさん
いくら映像がキレイになったとはいえ
生には勝てないんですよね。

見るだけじゃなくて、風や埃など含めて
肌で感じないと伝わりきらないような気がします。

>pasimopさん
忙しいのは良い事ですw

自分の場合はどれだけ忙しくなっても
懐があたたまらないんで
モチベーションが上がらないという…

また次回会いましょう!

>トシさん
おつでした!
ボクらより余分に距離稼いでますもんね。

自分も体にキてますが、いくらか治まってきました。
歳は取りたくないすなぁw

>viragooさん
ボクらの道中もセイタカアワダチソウ?かなんかの
黄色い花が更地になった場所に沢山咲いてました。

砂埃が舞わないように、あえて雑草を生やす…
みたいなことも聞いた事有りますね。

その更地がいつになったら無くなるのか…
全くわかりません。

色々と感じ取れた1日でしたね。

ガキンチョ達の元気さに『気仙沼の将来は明るい!』と
思いましたよ(^^)

>ベルさん
ホント、あの元気さを持ち続けて
これからも頑張って欲しいですね〜

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

<< 定例1泊ツーリング!オカマちゃんリベンジ編  | HOME | うらやましいから妄想してみた! >>

トラックバック

http://kas7011.blog.fc2.com/tb.php/320-ea44bd5f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。