りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --:-- (--)
/
さっさと片付けよう。

仕事の書類は一向に進まないクセして、こういうのはスイスイかけちゃうから困る。
また駄文で長文サーセンだけどなw


★決勝
さあ3時間耐久の決勝だ!!
なんとバイク仲間の旦那にあさひさん、ベルさんまで観戦に駆けつけてくれた。
これはイイとこ見せんとな。気合い入るわ〜…とか思ったけど現実は甘くなかったw
けど、ホント有り難うございました。







コースイン

グリッド順で整列してコースイン。グルッとコースを廻ったらルマン式のスタート位置に並べる。
おかげさまでガバにゃんを通じて借りたツナギにはなんとか収まったw


結局予選時と余り大差ない位置からのスタート。

さすがに今度は必死で追いかけなきゃなるまい。
…が、次第に先頭集団は遠のき、なんとなくペースが同じそうな前車を追いつつの接近戦。







追いかけ

やべぇ!なんかレースっぽいよ!!楽しいわwww
なんとなくペースは自分のほうが速そうな気がするんだけど、どこかで抜きたいなぁ…

とは思うものの、抜きどころがうまくつかめないまま数周の間はずっと追っかけっこ。
しばらく張り付いてたら、前車がミスったぽくてヘアピンで大きくインが開いた!



「やったよ!抜いた!!なんかレースしてるよっw」



全体から見ると随分下位での争いなんだけど、んなもんカンケーないねw



「よーし!このままどんどん先行くぜー!」

…なんて気合いは入るんだけど、今度は抜いた相手が後ろから張り付いてくる。
ま、そりゃそうだ。

気持ち的には引き離していきたいとこなんすけどね。
プレッシャーに弱いワタクシ、半周くらいしたとこで突っ込みすぎて
同じようなミスの末、見事に刺されますたwwwww



結局しばらく後ろについたまま、前車は先にピットへ。
いや〜、けどこれは楽しいね。


なんてやってるうちに、トップ集団からは周回遅れで抜かれる様に…
排気量の差が有るとはいえ出走1番手で抜かれるのは避けたかったw



なんて頃合いにPITのサイン。
チームで決めてた20分の走行時間が終了で、ねあさんにチェンジ。

ちなみにこのレース、チームの平均体重で最低のピット回数の設定が変わるのね。
重量のハンデをピット回数で殺してくれる有難い設定なんだけど
出来ればそんなの関係無しに痩せたいわw



以後もコッシーさん、ガバにゃんと順調に交代して周回を稼ぐ。
辺りでは転倒なんかも起こってたけどウチらは全員無転倒。
他のチームがロスしてくれれば、ラップが遅くても上位進出だって有りえるしね。セコいけどw
なんといっても財布の中身を失わずに済むwww


で、途中ピットイン時にはチョットしたイベントも。
交代前に主催側の一時停止場所で出されたお題をクリアしなきゃイカンのね。

黒ひげ飛ばしたり、縄跳びしなきゃいけなかったりさ。
そんな要素が有るのがガチレースとは違うレン耐ならではの面白さ。



さて再び自分の出番。
なんとなくコースはつかめてきたけど、ある程度のタイムから一向に伸びない。
ペースが速い同じ50ccに抜かれるたびに後ろについて
ラインをトレースしてついていこうとするんだけど、ジワジワと離されていく。



やっぱり悔しいなぁコレ…。゚゚(ノ´д`ヾ。)゚゚。



けど、走り馴れたヒトに本日初走行の自分がくらいつけたら、そりゃマンガだよw
ただ、闘争心はそんなに無いんだけど、うまく走れるようになりたい向上心は有るつもりなんで
部分的にコースの攻め方を研究しつつ、うまいヒトの走りを見ながら周回を重ねる。




それでも当然上のクラスの100ccはもちろん50ccにも抜かれまくり。
ストレートでメイドコスの女子にぶち抜かれたあげく
ヒラヒラなびく衣装を見せつけられる快感…もとい屈辱感www







DSC08893_convert_20131010221622.jpg

ストレート勝負!行けっ!伸びろ!!







DSC08897_convert_20131010221907.jpg

ああっ!こないで!!きちゃらめええええ!!







DSC08900_convert_20131010222056.jpg

はい!撃沈…(´・ω・`)
大体姿勢がなってないんじゃ!!

パッシングされるのにはかなり馴れたぞw
何回抜かれたかわからんわwww



うまいヒトは50ccでも100cc並みなタイムで走ってるもんなー。マジ尊敬。


そんなこんなで再度ピットインでねあさんにチェンジ。
相変わらずの汗だくで疲労溜まりまくりだけど、もっと走りたい欲も有ったりして。


幸いというかピット数の調整で、自分がラストの走者を飾らせてもらう展開になり
残り10分で自分がコースイン。


もう順位なんてどうなってんだかサッパリわからんけど、ミスらんように走りきればいいよね。
それでも自分なりに必死に走りつつ…







DSC08910_convert_20131010225214.jpg

無事チェッカー!!
最後はすっかり気も抜けてツーリング気分。


メンバーが手を振ってくれてたのも見えてたんだけど
気の効いた返しが出来んかった。でも嬉しかったなぁ〜
なんかおいしいパート貰いまくっちゃって申し訳ないっすよ。

ともあれ全員無転倒でトラブルも無く走れた満足と走りきった充実感はタマランね。



その後は突発イベント的にスプリントのレースを楽しんだりした後結果発表。
50ccクラスの発表から始まって、5位のコールで我がチームが!!



ウチらはお互い顔見合わせてビックリwww

そそくさと表彰台の脇に整列して自分が青木拓磨氏からトロフィーを受け取って握手!





………とまあ、いいかげん長いから以降は割愛だけど
こんな感じでレン耐を楽しんで参りました。

あぁ、こうやって書いてるだけでまた走りたくなるね。
あそこをああやったらもっと速く走れたんじゃないか…とかさ。



何もかもが初体験の自分としては、参加するのにスゴく敷居が低いレースだと思ったよ。
サーキットを走ってみたいとかレースを体験してみたいと思ってるヒトには
うってつけなレースなんじゃなかろうか。


ホント今回こんな機会を設けてくれたメンバー
「ガバにゃん」「ねあさん」「コッシーさん」に感謝です。
自分中心で作文しちゃってゴメンナサイね。



けどマジで楽しかった!!



さて次の参加はいつかなwww





ではまた。



ブログ村に参加しとります!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるんだなぁ。
このバナーを押したらほら…そこはステキなバイクの世界w

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif   にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

もいっちょコッチもね。

バイク ブログランキングへ
スポンサーサイト
10 / 10 / 23:37 (Thu)
コメント (6) / トラックバック (0)

コメント

茂原の時も思ったけど、バイク仲間が出走するのを観戦するだけでも楽しいよね。
写真撮るのも結構楽しかったしw

>しろもんじゃさん
ホント楽しいすね。

速いヒトの走りっぷりも為になるし
ツーリングでは味わえない面白い世界でした。

さあ、いつエントリーしますかwww

楽しかったのが伝わってきます(^-^)

うちらは、7/7だったので、
暑さとの戦いがメインでしたが(笑)



>サリーさん
その頃より涼しい状況でも汗だくだったんで
真夏に挑戦したら死ぬと思いますwww

でもホント面白かったですよ〜

楽しそうですね(^:^)//
ストレートで伏せる臨場感サーキットならではですね

伏せ姿勢なんてずいぶんしてないから今度やってみようかな!!

>pasimopさん
自分ではなんとなく伏せてるつもりでも全然なんですねw

体は固いし本気でウエイト落としたくなりました…

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

<< うらやましいから妄想してみた! | HOME | レン耐参戦!予選編 >>

トラックバック

http://kas7011.blog.fc2.com/tb.php/318-4d2a0c0b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。