りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ
さて続き…なんだけど、前回言ったとおりカメラを構える機会を
ロクに作ってなかったからさ。特に面白い話も無いしね。
文章だけだとツラいでしょ。自分がヒトのブログ見にいったときもそうだもんw

今回のは完全に自分の為の記録だw
なのでスルーしていただければと。
あ、どうせなら下段のとこポチッてからでw



さて簡単ながら今回のツーリングの目標は達成した。
で、この後どうするかだ…

ひとまず山を下って再び国道へ。
「道の駅鳥海」に寄って少し今後の動きを考える。この時点で丁度お昼時。
売店でサザエ串、イイダコ串、すり身串を注文。かじりながらルート選びを。

あ、ここの食堂はお昼時でにぎわってたのも有るけど
なかなかに充実した感じで良さげだったな。



ノープランとは言いながら、実は海側をそのまま新潟方面に
行こうかな…というのを考えてたんだけど
結構な距離と単調そうな道、今ひとつその気にさせない。

それならばといつでも高速で脱出を計れそうな山形道に沿ったR112のほうがいいか…
うん、そうしよ。



ルートを決めたら少し気が楽になった。
じゃあ途中で酒田辺りの観光でも…と思い
港のほうに出てみたり、倉庫群を川向こうから眺めたり…
なんてことをしてたんだけど、特にバイクを降りるでもなく
「このスタイルは全く観光じゃねぇな」と自分にツッコミ入れながら酒田を退散w

一瞬クラゲで有名な水族館でも寄ろうかと思ったけど
どうせゆとりも無さそうなのであきらめ。
そのままR112になだれ込みひたすら山形方面へ。

この時点でも爽快な青空。頂上までクッキリ見える月山、湯殿山…
気持ちよく走ってたところにチョットした事件が起こった。


なんかメーター周りを見ると、視界にいつもと異なる状況が目に入る。
後付けで追加した電圧計。普段は電圧の表示が常時点灯なんだけど点滅状態に。
しかも数値が11.2v~11.4v辺りを行ったり来たり…


「えっ!?なにそれ、なんかおかしいの???」







IMGP0564_convert_20130927202244.jpg

(コレが問題の電圧計。普段のign onで大体この位。
 コイツの数値のおかげで精神的疲労がハンパなくなるとは…)
 

それに自宅から遠く離れた山形県、正直コレは焦る!

しばらくTL1000Rに乗ってればわかるけど
コイツの泣き所はロリダンだのガチムチフレームなんかじゃなく電気系だ。

知らずのうちにレギュレターパンクでしばらくしたらエンジン掛からずとか
スカイツリーの近くでバッテリーあがってレッカーとか
大変な思いをしたハナシをホントよく聞くw

なんとか押しがけにトライして掛かったっていう御仁もいるらしいが
自分は絶対にムリ、やりたくないっすよw



と、そんな大変な状況にならないよう設けたのが電圧計な訳で
コイツが異常な数値を出し始めたら大慌て。

そんなこと言ってても、とにかく進まなきゃ仕方ない。
道中で数値とにらめっこしながら確認すると
8v台に突入したり、一気に12.7v~12.8v辺りで落ち着いたりと
とにかく節操がない状況。


実はこれと別に電気系のトラブルを思わせるような状況が
この前の房総に行った時にも有って
メーターの液晶バックライト2個が同時に死んじゃったりしたんだよね。
直接の関係は無いにせよ、TLがどこかに電気系のトラブルを抱えてそうっていうのを
刷り込まれてたんだよね。



この時点で考えられる原因はいくつか。

*レギュレター御臨終
*信頼ならないショーライバッテリーの異常
*電圧計の異常

こんなとこだろうけど、通常走行時に出そうな13.4v位すらも届かないあたり
「ん~レギュレターがイカれちまったかな…」とか思いはじめる。



もしそうだとしたら、長居はマズい。
バッテリーが生きてるうちに、せめて家には辿り着きたい。

2回位はガス入れでエンジン切らなきゃイカンし
その時にセル廻んなかったらヤバいよな…

とはいえトイレにも行きたくなっちゃうし
適度に休みもとりたいから、極力寄り道を控えていくことにする。



で、どうにもガマンできなくなったんで「道の駅にしかわ」で休憩。
試しに切った直後にセルを回してみるが、特に異常な感じがしない。


となると、電圧計?
ん〜、テスターでも持ってりゃ判別出来るだろうけど、
んなもん持っちゃいないしw







DSC_0187_convert_20130927203351.jpg

おやつ代わりに玉こんを1串。
山形県内に入ったなら、必ず食わねばならぬこのウマさw

…とかやってると、今まで散々青空だったクセして
一気に雲行きが怪しくなる。進行方向の空もどんより…

なんかイヤな予感がするんで、ここからはスッ飛ばしていこう。
ガス満タンにして最寄りの山形道西川ICから高速へ。


ん〜、どの辺りだったかな。とにかく山あいのトンネルを抜けたら雨!!
結局いつでも降られんだよな、ここ最近はwww

とはいえ東北道に入る頃にはあがってくれた。
しかしここからは東京に向けて渋滞との戦いのはじまり。
東北道国見SAで小休止の後、手始めに17キロw

以降もダラダラとしたペースで白河付近から本格的な断続渋滞。
渋滞渋滞渋滞渋滞〜チョット流れて〜渋滞渋滞〜流れて(ry
ほぼそんな繰り返しのまま浦和まで…(lll′-`lll)

ホント勘弁してくださいよ…まあクルマでハマってないだけ増しだけどさ。

結局その間、安積PAでガス、上河内、蓮田と休憩をとって無事帰宅。
停車した後のセルも普段と変わらず、結局取り越し苦労な感じに終わっちゃった。



じゃあ原因は何だったのか?
実は道中気になったところをいじったら
大きく数値に動きが有る事を発見した。





正体は電圧計のボディーアース配線の接触不良!




ほぼこれで決まりwww
おいなんだよそれ、くだらねぇな。

今までこんな症状出た事なかったからねー
でも、こんなつまらん部分でも出先で起こるとビビるよ。

つぶやきでお騒がせした皆さんスンマセンでした(*ノω・*)
けど、休みには一応テスターあてがってみようかな。

*ショーライという爆弾
*熱がこもる場所に配置されたアツアツなレギュレター
*15年を過ぎたハーネス

こんなのをを抱えてる限り、電気系の不安はいつになっても拭いきれないのよw




ではまた。



ブログ村に参加しとります!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるんだなぁ。
このバナーを押したらほら…そこはステキなバイクの世界w

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif   にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

もいっちょコッチもね。

バイク ブログランキングへ
スポンサーサイト
09 / 27 / 20:45 (Fri)
コメント (10) / トラックバック (0)

コメント

出先でのトラブルの兆候は焦りますよね〜〜〜
どうか家迄持ってくれと天にお祈りしながら(^:^)//

私のTL1000Rもこの連休に電気系統のトラブルに泣かされました。
最終的な見立てはレギュレータの不良だったのですが、実は単体でレギュレータの数値を見るとほぼ正常だったのですが、周囲の温度が上がると充電不良を起こすとか、そんな感じでした。
処置をしてもらわず、バッテリーの充電だけで帰宅する事を選んだの(この時点で500kmほどの遠出)ですが、渋滞に巻き込まれないようにして居ると正常な感じだったんですよね。
かっしぃさんの場合は、結局はバイク側のトラブルじゃなかったみたいで良かったですね?
こう言う事例もあると言う事で、頭の片隅にでも置いておかれれば良いかと。
あ、このお陰で押し掛けが上達しましたw

>pasimopさん
気を使ってやってるとはいえ15年ですからねぇ。
どんなトラブルが起きても不思議じゃないとは思ってますが…

離れた土地での異変はイヤですねw

>ドギーさん
ブログ拝見させていただいております。
なかなかの気苦労をされたようで…

熱を持ってチャージされないようだと
機能しないも同然の様な気はしますねw

決して安いとも言い切れないものですが
早期に交換したほうが安心かもしれません。

自分のも4〜5年前に交換したんですが
正直、このくらいの使用でも不安な感じになります。

あ、今回の文中の押しがけ名人は
もちろんドギーさんのことですwww

私も以前乗っていたヤマハビラーゴ 出先で時々セルボタン押してもプツンと音もしない症状が時々出て 修理に出しても改善せず。
出先でセルが回らない恐怖。キックペダルが無いので何処に行っても帰りのセルが心配で結局ビラード売ってしまいました。原因不明が一番困りますね。

>viragooさん
電気による恩恵イッパイ有りますが
トラブルの可能性を背負うのはイヤなもんです…

以前乗ってたオフはバッテリーレス、セル無し、キックのみという
シンプルさが逆に安心なところもありました。

ま、時折2サイクルゆえのプラグかぶりが面倒でしたが(笑)

大きなトラブルじゃなくて良かったです。
電装系トラブルは急にやってくるので
うちも遠出の時はドキドキです。

レギュレータにファンを付けてますが
シート下自体が熱で篭ってるので
TL1000Sみたいに外出しにしたほうがいいかもしれません。

あとバッテリーは鉛が最強w

>すずどざさん
んだね。
どうせなら完全に電圧表示オフとかになれば
判別のしようもあったんだけど、こういう時に限ってならないw

幸い悪評をよく聞くショーライは
トラブった事ないけど、考え時かなぁ…

スカイツリーからのロードサービス…

俺だwww
ボブ式の電装系は現在安定しているけど
突然の豪雨でメインヒューズ切れたりが怖い今日この頃

かっしぃ号も対したトラブルじゃなくて
良かったね(^O^)/

>よっちん
あ、バレたw

ま、元気な状態だとしても突然何かが有ったって
おかしくないもんねー

遠出の最中に異常が起こると警戒しすぎちゃうよね。
お騒がせサーセンw

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

<< みんなナップス行くでしょ! | HOME | 目指せ鳥海山ツーリング! >>

トラックバック

http://kas7011.blog.fc2.com/tb.php/312-57e0fc0a