りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --:-- (--)
/
いやぁ~16日の日曜日のお話なんだけど、前回の予告どおり南会津のイベント
ひめさゆりミーティングに行ってきたんですけどね、
結局スーパーシェルパで向かいましたよ。


というのも出発予定だった朝5時の時点で自宅付近は大雨。
TL10000Rの山無しタイヤはチョット不安。シェルパなら新品に換えたばっかりだしね。
しかもシェルパは通勤ばっかりだったから
久々にツーリングに引っ張りだしてやろうという流れに。

となれば、やっぱり林道を走りたくなるというものw
実は以前から計画してた道を通るには絶好の機会だったのよ。







R0010921.jpg

いやあ懐かしいw 画像の記録見たら2010年の9月…

初めて埼玉のツーリングの集まりにお邪魔したときのこと。
TDMはまだわかる。V魔、848、VFR800などのオンロードバイクで
栃木の未舗装林道に突っ込んだんだよねwww


後になってその道を調べたら馬坂林道ということを知ったんだけど
その付近をマップで見ると南会津方面に抜けるよさげな林道が有るじゃないか。
…というのをずっと覚えてて、いつか走ってみようと思ってたの。

久々の林道を満喫するには丁度良いルートだったし
2010年と同様、まずは湯西川温泉方面へ向かうことに。



レーダーを見ると栃木県に入る頃にはあがりそうな雰囲気だったんだけど
気持ち予定を遅らしてブラジル戦を見終わった後の6時頃デッパツ。
ちなみに何故か寝られず一睡もしてなかったというオチw


相変わらずそれなりの降りだったけど、ここ最近の通勤でカッパも着慣れちゃったし
シェルパでの雨の走りはそれほど抵抗無かったかな。
ただ、オフヘルの口元の隙間から雨がバチバチあたってちょっとイタかったw

幸い鹿沼辺りではかなり雨足も落ち着き、矢板を降りる頃には雨もやんでくれたよ。
進行方向にはうっすら空も見えてきてるし、こりゃいいぞ!
そりゃ雨より晴れの方がいいに決まってるもんねw






R0021591_convert_20130618180542.jpg

R4を少し南下してK220~K62~K63と抜け、龍王峡付近のR121から
道の駅湯西川温泉でひと休み。
相変わらずの曇り空だけど、雨は問題なさそうな感じ。
しかしここから先は結構な挟路だし林道もあるんで、前日に降った雨での影響が気になるところ…


…と思ったらなんだ!?道の駅から湯西川の温泉地まですっかりキレイに新しい道が引かれてたよw


まあ、そのおかげでかなり秘境感は薄れたかもしれないけど
地元のヒトにとっちゃそんな事より便利さのほうが大事だよね。


そのまま温泉街を抜けてK249をひたすら走って
土呂部の3叉路に向かうが、道中の川沿いに降りれそうな脇道を
発見したんでチョット寄り道。







R0021598_convert_20130618180811.jpg

やべぇ!チョー気もちいいよ!!
しばらく河原に座り込んで休憩。大きく深呼吸してみたり
川の水に手ぇ突っ込んでみたり……いや~誰もいないこの空間サイコーw

イカンイカン!こんなことやってる場合じゃないな。先を急ごう。


決して見通しがいいとは言えない細いクネクネ道を
軽快に走りぬけて見覚えの有る3叉路に到着。

あの時、こっちの道を選ばなきゃ舗装路で大笹牧場方面に抜けられたのになぁ…
なんてTLで飛び込んだ苦労を思い出したけど、
今回のルートもあの一件があったからこそと考えれば、それもまたいい思い出w

で、しばらくは以前のとおり進んで、途中の分岐を右に向かうと
湯の花温泉付近に抜けてR352にぶちあたるはず…

というのが当初の予定だったんだけど、どうもその道は通行止めだったみたいね。
確認したら田代山林道っていうんだな。
支線がゲートで塞がってたんだけどそれがそうだったらしい。

ま、この時点ではそんなことも知らず、ひたすら右に分岐出来るポイントを
探してたんだけどさw

で更に先に進むんだが、ここまではほぼ舗装済み。
あれぇ?前に来たときはこの辺りもグチャグチャだったような気もしたんだが
かなり舗装化が進んだみたいね。

んで見えてきた分岐点。ああ、この分岐はスゴい見覚え有るわ。
ということでこの分岐を右へ。
この時点では名前も知らんかったが帝釈山林道っていう道だった。




帝釈山いりぐち

う〜んこの雰囲気久しぶりw ひんやりした空気が心地いいね。


あ〜書き疲れたw とりあえずここまで。





ではまた。



ブログ村に参加しとります!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるんだなぁ。
このバナーを押したらほら…そこはステキなバイクの世界w

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif 


スポンサーサイト
06 / 18 / 18:25 (Tue)
コメント (4) / トラックバック (0)

コメント

あの時は悲惨だったけどね。思い出の湯西川w
いいな~山バイク。

あの林道は今では笑い話ですね。オイルクーラーが泥で詰まって…二度とドカで行きたいとは思いませんけど(笑)

>しろもんじゃさん
ダート楽しいですよ〜♪
さあ!早くオフ車買っちゃってくださいwww

>クルツさん
ロードバイクであの道に喜んで飛び込むのは
余程の変態だと思いますw

馴染みのお店の隣にあるKTMでも手に入れて
飛び込んでみてくださいw

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

<< 林道乗り越え南会津へ!その2 | HOME | シェルパのタイヤ換えたった! >>

トラックバック

http://kas7011.blog.fc2.com/tb.php/285-3155e856


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。