りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --:-- (--)
/


TL1000R。



イメージ 1





兄貴分?のTL1000Sが登場したのが97年。



ヌラーっとしたカウルがカッコよくて

この時代の国産のデザインでは、自分的にかなりのインパクトだったんだよなー。



ヤマハはTRX、ホンダがVTRっていうスポーティーなツインの流れの中では

ダントツで気に入ってた。







で翌年Rが登場して、またビックリ。

なんてカッコいいんでしょう…



トンがった顔にボリューム満点のケツ、カチあがったマフラー…

ん~たまらん!てな感じで。







けど、当然大型免許は持ってなかったし

あの頃は仕事で、どうにもゆとりが無かったし

街乗り通勤に大型いらんだろと思ってたから、乗るまでには至らなかった。



あの時、行動力が有ったらなぁとチョット後悔。







しかし世間の評価は「ロリダン(ロータリーダンパー)がクソ」

「曲げにくい乗りにくい」「下のトルクが無い」「フレーム剛性有り過ぎ」

などなど悪評三昧。



スズキが生んだ欠陥バイクの烙印を押されてた…



その後出たハヤブサに人気を持ってかれてたからなぁ。



確かにRは打倒ドカで開発されたくせしてロクにレースも出てなかったし仕方ない。

開発したスズキがサジ投げてんだもん。







あ、でもボクの場合はそんな評価は関係無し。

だって他の大型乗った事無いからさ、比較論にならないんだな。

走ってダメなのは自分のウデの無さという解釈なんで。



とはいえ、やっぱりロリダンは定番のオーリンズに。







イメージ 2






他にもいじりたいとこあるけど、少しづつね。







とまあ今回はこんなところで。


スポンサーサイト
10 / 26 / 21:46 (Tue)
コメント (0) / トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

<< こっちも愛機でして… | HOME | まあ最初は… >>

トラックバック

http://kas7011.blog.fc2.com/tb.php/28-dc01e054


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。