りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ

いい天気だったんでバイクでお出かけ…といきたいとこではあるけど、

日曜に行く予定アリなので今日は自重。

チェーンとフロントのキャリパーをお掃除などを。





さあ、あとは何のお手入れしよかな…なんて部屋で考えてたら


弦をしばらく変えてないギターが目に入ったんで、弦交換をしましょか。





そのギターはコレ。


イメージ 1



ギブソンレスポール ヒスコレ97年の58モデル。





コレを買うまではストラト系で、

しかもフロイドローズとかのロック式トレモロがついたヤツばっかり


使ってたんだよね。



でもやっぱり好みの変化もあったし

いつかは1本レスポール!

なんて思ってたから、何件もお店を回って決めたんだよなぁ。



吊るしのまんまだけど、

はじめっからフロントがゼブラってのも気に入ったし

木目がいい感じかな…なんて思って。





買ったとき印象的だったのは、店のオヤジに


「弦張り替えるけどゲージは?」って聞かれたんだけど、

普段ストラトではダダリオの09~46ばっかりだったから


慣れてるのがいいなと思って同じのをお願いしたら、見るからに





「ハァ?なんだコイツ??」







みたいな顔されたんだよな。



どうもレスポールで09を使うなんてのは甘っちょろらしい…

ってのを後から知ったんだよ。

確かに09だとストラトと比べたら、スケールの違いからなのかテンションもユルい。



そりゃ太い方がパンチのある鳴りだろうしな…

まあそうやって色々知っていくんだ。





なんて事を思い出しながら、弦を外してボディを拭いてたら

チョット気になったのがコレ。

イメージ 2



テイルピースのボルトの高さが左右で結構違う…

ついでに塗装が少し浮いてる。



前からこんなだったっけか?……なんて覚えてるはずも無い。

でも弦張ってる状況で動くもんでもなかろうし。



と、この場は現状維持のまま新しい弦を張って出来上がり。

あとでググって調べてみよ。





こまめに見てないと状況が分かんないんだよな。

最近レスポール触ってなかったし。



という事で、しばらくのメインはコレにすることにした。








ではまた。


















ひとまず「ブログ村」っちゅうのに参加してみたよ。

まだサッパリわかってないんだけどさ、ポチってみてくださいな。

アフィとかではないです。



イメージ 3







ランキングでブログへのモチベーションを上げようかと…









スポンサーサイト
11 / 06 / 23:47 (Sat)
コメント (0) / トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

<< マスツーってさ… | HOME | 奥多摩のんびりツーで… >>

トラックバック

http://kas7011.blog.fc2.com/tb.php/22-589f14db