りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --:-- (--)
/
サクッとツーリングの続きをいこうかね。
ダートに入ってしばらく行くと…


R0018583_convert_20120930165639.jpg

見えてきたのは林道の起点を示す看板。
14368mの長さがほぼダートなんだから、
都内からパッと行ける林道としては長い方なんじゃなかろうか?


R0018589_convert_20120930171320.jpg

看板は橋の脇に手前に建ってるんだけど、川がまたキレーだこと。
都内の生活だと、澄んだ水の流れる川とか見てるとホント癒されるわw

さあて行くぞー!
なんて気合いを入れるが、いきなり舗装に戻って肩すかしを食らうw
しかしそれもほんのわずかな距離でダートに戻る。


R0018592_convert_20120930172028.jpg

こんな調子の道がずっと続くんだけどね、なんつってもオフ車でダートが初めてだからさ。
未体験の感覚で楽しーねこりゃwww

ハンドルに伝わる道のデコボコ感がいいね。
多少馴れてきて、スロットルをワイドにあけてケツのズリズリ感も楽しめた。
ただ、ビクビクしながら走ってたから、少しハンドルに力が入り過ぎかもな。

あとリアはいいとしてフロントのタイヤがちょっと怖い。
路面に食ってない感じで少しバンクすると足下を救われそうな雰囲気。
完全に街乗り向けのタイヤチョイスだけど、これは考え直さなきゃいけないなwww


湯沢林道

しばらくは周囲を緑に囲まれた閉鎖的な雰囲気だったけど、途中でパッと景色が見えてくる。
どうせ今回はここらへん以外に目的もないし、あっちこっちで止めては一服してのんびり走る。

それにしても朝早かったのも有るだろうが、自分以外誰も走ってなかったねw
せっかくならコッヘルとかバーナーとかグッズを持ってくれば良かったよ。
次の林道アタックのときには持っていこ。


R0018637_convert_20120930181400.jpg

しばらく行くと随分奇麗な橋に差し掛かる。
山奥に来た感満載でいいね、ここで落ちて死んでも見つけてもらえる気がしないwww


R0018644_convert_20120930182109.jpg

道はほとんどが砂利道で泥には縁が無さそうだから、オフ初心者としてはとても有難い。
区間によっては石のサイズと砂利の締まり具合が違うんで
その環境による楽しみ方の違いが味わえるって感じかな。

さて標高も高くなってきて、林道も終盤ぽくなってきた。
ここで話は変わるけど、「グンマー」って言葉を結構前に知ったんだけどさ。
これってミャンマーに引っ掛けての言葉なんだろうけど
画像検索すると色々ヒドいwww

そんな土地を表すのによく出てくるのが「毛無峠」。
この林道を登りきれば辿り着くんだよね。ここも前から行ってみたかったんだ。


R0018677_convert_20120930183820.jpg

いやあなんかスゴいとこに来ちまった感じ、たまらんね!
よく見りゃ左側、グローブが見切れてんのか…まあいいやw

とまあ、こんなところでまた次回。




 
ではまた。


相変わらずブログ村に参加中!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるよ。
気になる方はポチっとよろしく!

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif 
スポンサーサイト
09 / 30 / 18:45 (Sun)
コメント (8) / トラックバック (0)

コメント

初林道おめです!
私もセローに乗ってた時に思いましたけど、高速はあくまでも走れるだけと思ってあきらめるしかないですね
Onでは見れない景色が楽しめますよね。楽しそ~

良いね〜〜〜

off車ハマってた20代の頃の楽しさ思い出しました
あの頃はトライアルバイクで林道だけじゃなく登山道迄走ってました
登山の人に『こんにちは』なんて挨拶しながらm(._.)m
転倒もトラブルも楽しんでた若かりし頃(^:^)//

pasimop

>トシさん
あり〜っす!
CRM時代にも味わってた苦痛ですが仕方ないっすね。

ケツ痛いのが減れば、もう少し快適なんですがね〜

くっそーっ!
思いっきり楽しんだみたいで。
うまやらしいぞおーっ!

もぉこれ以上増車
出来ないお(´・ω・`)ショボーン

>pasimopさん
トライアルと言えばTLR200!www

TL探してる時によく間違いで画像が出てきましたw
今の時代だと登山道は厳しいかもですね。

オフ復活いかがですか?

>あぐーたん
いやいや、貴殿も楽しんでたんじゃないのぉ〜?w

なに?増車が出来ない?
じゃTLR1000に改造しちゃおうかwww

この林道と毛無峠、いいですね!
きっと必ず私も行って見ます。

>ザッキーさん
是非行ってみてください。
万座、草津あたりで一泊とかして
のんびり行くのも楽しいと思いますよ〜

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

<< はじめてのスーパーシェルパでツーリング!その3 | HOME | はじめてのスーパーシェルパでツーリング!その1 >>

トラックバック

http://kas7011.blog.fc2.com/tb.php/211-82f526fa


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。