りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ
さて続きだ。
前回の記事のとおり工具を入手するため出かけたんだが
結果として手に入れたものの、とにかく疲れた…
作業内容よりそっちのハナシの方が長いし、ひたすら文章だよ。
いやなら飛ばすがいいw

ちなみに作業に必要な入手すべき工具は以下のもの。
*インパクトレンチと19ミリのソケット。
*クラッチをバラす46ミリのレンチ。
*プーリーをロックするハサミみたいなヤツ。

いくらコブの積載が自慢のTL1000Rとはいえ
ゆとりが有るに越したことは無いんで、クルマで出掛けようとしたんだけどね…









「セルまわんねぇ…」


なんだよ!おい!!マジ!?
バッテリー\(^o^)/オワタ とか呑気なこと言ってらんねぇぞw

ひとまず無謀とは思いつつTLのバッテリーから引っ張って
ブースターケーブルで繋いでみるが、セルモーターが廻る気配すら無い…
こりゃダメか…とふと天井を見ると車内灯が点いてやがる。

「コイツのせいか…こりゃ間違いなくおつうの仕業だな。」

前回一家で出掛けたとき、ヤツを残したまま家に入っちまったんだよな。
カミさんにロック任せて。

まあコレも自業自得と言うべきか…
仕方ないので、これを機に充電器でも手に入れるか…ということに決めて
チャリンコで近所のホムセンへ。


陳列された充電器を見るとウチのバッテリーには使えなさそうなのばっかり。
唯一使えそうなのが19800円…こりゃダメだな、買えねぇ、却下w

ついでにインパクトレンチがいくらくらいか見てみたら
ACのヤツが28000円…ないわ〜ムリw
インパクトは中古品をあたってみようと思ってたからさ。

仕方ないのでひとまず帰ってTLを引っ張りだして
ナップスに向かうことにしよ……
と思って店を出ようとしたら、今度はハンパないドシャ降りの雨で身動きが取れない…

なんだこれ?今日は厄日か?
もうやることなすこと全てが噛み合わないwww

しばらくして雨足も弱くなった頃にようやく退店。
パラパラ雨の中、ママチャリをこぎこぎ。
しかし自宅まで残り半分くらいの距離を残したところで再度大雨が!

あわてて軒先の有るタバコ屋に逃げ込み缶ジュースで一服。
スマホでアメッシュを見てみたら、都内はピンポイントで
自分のエリアが降ってるだけでやんの。なんだかなぁ…


ともあれ収まった頃にようやく帰宅。
アメッシュとにらめっこしながら出発の様子を伺うことに。

この間にネットで充電器を調べまくり翌日配送のをポチってやった。

てことでようやく足立のナップスへ出発。
サクッとレンチとプーリーの回り止めを手に入れて
今度は日光街道沿いにある中古の工具屋へ。

しかしインパクトドライバーはたくさん有るもののレンチはあまり見当たらない。
充電式のを6500円で見つけたが、ソケットをピンで止めるタイプだったもんで
イマイチ手持ちの道具の汎用性に欠けるから却下。

仕方ない、新品を買うことにしよう…
とアストロプロダクツへ向かうことにする。

いつもは足立区の店にいってたんだが、そんなに広いお店でもないし
チョット足を伸ばして越谷の店舗に行ってみることに…
そしたら今度は日光街道が大渋滞!

あぁ、もう好きにして…
なんか○○を手に入れる為には××をしなきゃいけない…みたいな
RPGのシチュエーションを思い浮かべつつやっと到着。

チョイと痛いが9800円のACインパクトと19ミリのソケットを購入。
他の作業で使う機会があることを祈ろう。

そして再び渋滞を乗り越えやっと帰宅…
もう作業する気力もあんまり無かったんだけど
やっぱり買ったインパクトを使ってみたいのと、気になるエンジンのカバーの中を覗いてみたい。


てことでクラッチのナットをインパクトでいとも簡単に外し…
付近の樹脂パーツに引っかかって外しにくいカバーをなんとか外しまして…


R0018183_convert_20120813231931.jpg

いやああぁぁあ!なにこのグロ画像w

ベルトのゴム部は細かく砕けちり、繊維がかろうじて輪になってる…
なんか廃墟の納屋を思い起こしてしまったよwww


R0018190_convert_20120813232944.jpg

外してみたらこんな。
ダメだよね、こんなになるまで乗っちゃあねw
押し歩きで帰れる範囲だったから、まだ救いが有ったもんな。

ちなみに前回の交換から25000キロくらい走って切れたかな。
せめて15000キロくらいで替えたときたいね。

とまあ文章だらけで今回はここまで。
果たして完調を取り戻すことが出来るのか!?




ではまた。


相変わらずブログ村に参加中!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるよ。
気になる方はポチっとよろしく!

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif
スポンサーサイト
08 / 13 / 23:47 (Mon)
コメント (6) / トラックバック (0)

コメント

グロ注意www
うちの先代シグナスでも2度ほどこういう状況がありました。
下手するとベルト切れた勢いでプーリーのクランクまで逝ってしまう事もあるので
距離決めて定期的に交換しないといかんですね。

>すずどざさん
このテの消耗品は替え時をケチっちゃダメだね。
けど、店だといい工賃取るんだよねー

自分でサクッと出来るようになりたいもんです。

超お疲れ様(><*)
うち、そーゆー厄日多いんだけど、
そーゆー星の下に生まれたんだと諦めてまつw

ところで
うちが切った事があるベルトは
155のタイミングベルト!
バルブとピストンがヒットして両方交換…
本当換え時って大事だネ☆

>あぐーたん
アルファのタイベル切れはお約束ポイントだもんねぇ。
お願いだからウチのはならないで…

かっしぃさんへ

本当に『厄日』ですねぇ…
お疲れ様です
でも悪い事って絶対に続きますよねぇ(;・∀・)

写真…きゃーーーーーーー!!
大変な写真ですねぇ
よくご無事でしたね
消耗品の交換は本当にケツったらだめですね(;・∀・)

>ニャンポコー2等兵さん
トラブったときは前後にクルマもなく
失速するのみだったので大事には至りませんでした。

しかし…現状チョットヤバいかも。
復活するかなぁ…

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

<< 何がイカンのか… | HOME | ついに恐れていたことが… >>

トラックバック

http://kas7011.blog.fc2.com/tb.php/194-5a93d0b1