りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --:-- (--)
/
アルファ156が納車されたものの、どうにも天気に恵まれない感じで
いい天気のドライブっていう雰囲気でもないですなぁ。
いや、天気が良くなって気温も上がろうもんなら、
どっちかってぇとTL1000Rを引っ張りだして乗りたいとこなんだけどね。
いずれにせよ来たるべきお出かけに向けて、バイクもクルマも良い状態にしておきたいものだわね。

てなことで、我が家の新参者156の方を快適にする為にも1つ作業を。


イメージ 1

156のカスタム第一弾はHID。どうにも暗いライトがねぇ…
一度HIDを味わってしまうとハロゲンには戻れないね。

無難な6000ケルビンだけど勢いで65wのを選んだ。
しかも有り難いことにHID入手のツイートに反応してくれた
インストールに心強い助っ人が現れてくれることに。

で、助っ人登場前に取り付けの手順をネット徘徊して調べると
どうやらバンパーを外して作業するのがいいらしい。
来る前に外す作業くらいやっとくか…と思って
バンパーのボルトを見るとトルクスで止まってやがる。

トルクスの工具なんてもってないし「仕方ない買いに行こか…」と思った頃に助っ人登場。


イメージ 2

普段は赤いninja1000乗りのしろもんじゃさんがDトラ125でやってきた。
ninjaはお店にメンテで預けて、代車で来てくれたよ。

ともあれトルクスレンチをホムセンで買ってきてバンパー外しの作業から。

…いやー、外したことの無いパーツを外すのはしんどいね。
手が届いても作業のしにくい場所にボルトがあったりして悪戦苦闘。


イメージ 3

それでもどうにか外せたよ。
ここまでやったんならフォグのHID化もついでにやれば良かったかと少し後悔。


イメージ 4

ライトユニットが外せるようになったので、あとは電気はおまかせのしろもんじゃさんに託すw
赤いニンジャ乗りだから赤影で隠しとこうw


イメージ 5

自分はバルブのフタに配線が通るように穴開け作業。
ドリルなんて便利グッズは無いので、キリで一杯穴を開けニッパーで切っちゃ広げてを繰り返す。
所詮加工のプロじゃないので見えないところは大雑把。
いいんだよ使い物になればw


イメージ 6

バラストの位置も決まってHIDの設置は完了。
んで、面倒くさいバンパーもなんとか付け直し作業終了。


イメージ 7

イメージ 8

ちなみに上が作業前で下が作業後。
マジで「うおっ、まぶしっ!」と言わずにはいられない明るさwww

要所のほとんどをしろもんじゃさんに助けて頂きましてホント感謝です。

このお礼は後々のツーリングのお昼御飯でw

作業後はDトラに試し乗りさせてもらったり久々にTL1000Rを出して、
ninja回収にお店についていき、ついでにZX-14にまたがったりと色々充実した一日でした。

夜には156にも少し乗ってみたけど、すげー明るいよwww
できれば自分の未来も明るくして欲しいんだが…それは無理だよなぁw




 
ではまた。


相変わらずブログ村に参加中!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるよ。
気になる方はポチっとよろしく!

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif
スポンサーサイト
03 / 12 / 23:56 (Mon)
コメント (0) / トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

<< 2012年再始動の房総ツーリング! | HOME | 今年もイチゴ狩っちゃった! >>

トラックバック

http://kas7011.blog.fc2.com/tb.php/132-cb94b6c6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。