りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ

さあ次ね。

金曜の時点で発送通知が無かったので週末の作業は無理だなと

あきらめてたら、土曜日に通知が。

土曜もやってたのか、土日休みの通販が多いからありがたい。



イメージ 1



ブレーキホースの一式が

到着~



しかし…あれ?

頼んだのと違う……















自分ではステンレスの継ぎ目のヤツを注文したつもりだったんだよな。

あわてて注文の確認メールで型番を照らし合わせてみると…

アルミの頼んでたよオレ。



こりゃ仕方ないな。


ブレーキまわりは堅牢そうな感じがいいかと思ってバンジョーとかも

ステンにしてたけど、こうなりゃどうでも良くなってきたwww




てことで交換とかそういう面倒くさいことは一切考えず取り付け開始。



イメージ 2





左側はこんな感じ。



高いけどジョイント使うと

スッキリカッコ良くなるな。



予想外のアルミも赤アルマイトなので

色合い的には有りかw





















イメージ 3

で、右。

キャリパーの向きとしては

ダイレクトに繋いでも

問題無さそうなんだけどね。



一応自分の採寸でも

上手く収まったけど

右はキモチ短くて良かったか…



でもジョイントのアングルで

そこそこ調整が利くので

まあよしとする。













イメージ 4





3wayのジョイント部。

コレは前の使い回しねw



この辺に収まるならいいよね。


純正のホースのクランプは外してタイラップで固定しとく。

















イメージ 5





結局マスター側は


45度のバンジョーで収めた。



このくらいの方が

左右に切った時にムリが

かからなそう。















位置が決まったら本締めして、フルード入れて…

しかしここ最近フルード入れとエア抜き作業ばっかりやってる

気がするよwww 

おかげでエア抜きのコツがつかめてきたけど

左キャリパーの作業ではブレーキレバーが遠くて困る。

ウエスでグリップとレバーを縛ったりするけどさ、

もう少し楽なやり方を考えるかな。





イメージ 6











はい、作業終了!

















イメージ 7



コレは外したヤツね。

真ん中のなんて

表皮がささくれてるし。



だいぶ使い込まれてるっぽいし

ま、変えるには良い頃合い

だったのかも。



としたら他のところも

見直すかな…











イメージ 8







おかげでバンジョーと

バンジョーボルトがこんなに

余っちゃったwww



いい勉強代だったと思おう。

いずれ使えるかもしれんしね。













あとは実走で不具合が無いか確認して…だね。



難しい作業でもないから自分でもなんとかなるけど

安心を買うならお店で…なんだろね。



ともあれ不具合解消です。

走れるぞ~!








ではまた。







とりあえず「ブログ村」っちゅうランキングに参加中。


全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるよ。気になる方はポチっとよろしくお願いします!

皆さんの「ポチッ」のココロがブログ継続の励みになるんです!


\?\᡼\? 6\?\᡼\? 7



スポンサーサイト
10 / 04 / 09:33 (Tue)
コメント (0) / トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

<< 不良箇所見つけたっ! | HOME | パーツ到着&装着!その1 >>

トラックバック

http://kas7011.blog.fc2.com/tb.php/129-dcd4012d