りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --:-- (--)
/


先日のアイドリング不良を直したあと


まだゆとりがあったので、もう1つのチェックをしてました。

TL1000Rのウィークポイントなのか、コレがダメになっちゃうトラブルも

聞いた事あるから、早め早めに対処した方が良いみたいね。








イメージ 1



もう1つ取り寄せてた

パーツのほうね。



クラッチレリーズシリンダーの

ピストンシール。



コレが抜けちゃって

フルードがダダ漏れに

なっちゃう事があるみたい。













イメージ 2







決してメンテ性の優れた

車体ではないんだが

コイツに限っては

カウルを外さなくとも

バラせるから楽だね。




ボルト2本抜いたら取れるし。













イメージ 3



クラッチレバーを握って

ピストンを押し出す。



漏れるフルードを受けるのを

用意しとかないとね。



黒い汚れがイッパイ付いてるが

これは吹き飛んだ

オイルが付いてるのね。
















自分はあんまりチェーンルブを使う事が無くて

チェーンソーオイルを使う派。



というのもチェーンルブだと


ピストンだったりドライブスプロケのカバーの中が


飛び散った「ルブうんこ」でベッタベタになるのね。

粘度も有るからお掃除するのもチョー大変。



チェーンソーオイル(エンジンオイルも混ぜたりする)だと

粘度が低い分飛び散るけど、お掃除は楽。

あ、差した直後の走行はホイールとかスイングアームにも


飛び散るから拭かないとね。


けど拭きながら周囲のチェックにもなるしさ、

そういうのがめんどいと思ったらルブなんだろうけど。



マメにオイルを差してあげないと油切れしちゃうから

自分は日帰りツーリング1回行ったらチェーン拭いてオイル差します。



1泊とかのロングツーリングのときはルブ使うって感じかな。



イメージ 4










上のが使用済みで、下のが新品。



見事に形が違うw



















ついでにスプロケカバーも外して、内側のこびりついた

オイル汚れとエンジンもお掃除。

手が汚いのでシャッターを押す気にもならないよw



あとは組み直して、フルードを入れ替えて終了。



こんなメンテでも、乗ってるときの安心感が増すというか

出先でトラブってガッカリするのはイヤだからさ。



リザーバタンク内のフルードの汚れが早かったりするのは

レリーズのピストンがチェーンオイルの汚れを巻き込んで…

みたいな事もあるみたいなんで、


数百円のパーツはケチらず交換するのが良いのではなかろうかと。








ではまた。







とりあえず「ブログ村」っちゅうランキングに参加中。


全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるよ。気になる方はポチっとよろしくお願いします!

皆さんの「ポチッ」のココロがブログ継続の励みになるんです!


\?\᡼\? 6\?\᡼\? 7




スポンサーサイト
10 / 12 / 01:25 (Wed)
コメント (0) / トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

<< はじめてのふれあい… | HOME | 3連休いろいろ… >>

トラックバック

http://kas7011.blog.fc2.com/tb.php/126-0e74921e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。