りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --:-- (--)
/
まあ青い紙、赤い紙を貰ったとかそういうことは無かったんだけどさ、
本日のシェルパで通勤時のおハナシ。


いつもの道を通って右折の交差点、これがよく混んでたりする訳ですよ。
だから2輪なんかは脇からスルスル前のほうに出ちゃったりするのね。

まあ自分も絶対やらないかってぇと、そんなことは無いんだけど
自分の車体を納めるスペースが確保出来ないようなトコではあんまりやる気が起きない。

そんなときに便利だなと思ってやっちゃうのがコレ。







nidanusetu.gif

二段階右折な。原付乗る時に教わったヤツだ。

原付の運動性を考えたうえで安全策としてこんな手間のかかることを考えたんだろうけどさ、
切れ目の無い対向車、チョー短時間な右折矢印信号の交差点とかあるでしょ。
そんな場所でこの動きを実践すると、素直に右折レーンで曲がる順番待ってるより
早く右折出来ちゃったりするんだよね。


で、今日もそれをやったら、信号待ちのとこにいた白馬が寄ってきて



騎士「チョットこの先の脇で停めよか」…だって。



この時点で自分が何をやらかしたんだかわかってなかったんだけどね。
右にウインカーも出してたしな。



騎士「あのさ、二段階右折って原付以外やっちゃダメなんだわ」

オレ「え???そうなの?へぇ〜知らんかったわ」

騎士「あんたもベテランさんでしょ。知らんかったとか言うのナシな。
   まあ、今日はキップ切らんけど…」

オレ「でもさでもさ、原付は安全考えてこの動きなんでしょ。
   2輪がやったって安全じゃね?」

騎士「あんたの言いたいこともわかるけど決まりは決まりだから…」



まあ、話の分かりそうな騎士だったし、昔に比べて騎士の怖さも知ってるんで
「へぇ〜」「ほぉ〜」「ハイハイ」ってな具合にハナシを聞いてたけど
なんだか理不尽な決まりがイッパイあるよなぁ〜とか思う1日でした。



なんだ?原付30キロ制限とか?ホントに安全か?
2段階右折の話だって、軽自動車と原付のゼロ発進比べたらどっちが早いのよ?とかね。


あっちも仕事とはいえさ、この程度の行為を呼び止めて説教するんなら
目の前に停車してるダンプでも取り締まってくれやw

ま、道交法の文句なんて言いはじめたらキリがないですわなwww





ではまた。


相変わらずブログ村に参加中!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるよ。
気になる方はポチっとよろしく!

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif 
スポンサーサイト
06 / 28 / 23:42 (Fri)
コメント (10) / トラックバック (0)
さあ先を急がねばよ!
すでにイベントの始まりはとっくにすぎてるしな。







R0021666_convert_20130619221527.jpg

でも、まあいいや。時間のことはあまり気にせず気持ちよく走っていこう。
なんつってもこの付近は良い道でホント走りやすいんだよね~


林道から合流したR352なんてさ、檜枝岐の町を抜けたら道幅充分、信号なんてほとんど無し。
交通量だって都内に比べりゃ天国のような空きっぷりw

新潟側から奥只見のつづら折れな挟路を走った後にパッと開けたりするとホッとするんだよね~w


同じく田子倉ダムに向かうR289もいい感じ。
この辺りの国道はどこを走っても快適そのもの。
のどかな風景を眺めながら気楽に走れて大好きなんだよな。

しばらく走ってなかったから、多分イベントが有ることを理由に
こっちの方に来たかったんだろうなオレ。







R0021674_convert_20130619221810.jpg

てことで辿り着いたのが会場の南郷スキー場。
着いたのが12時過ぎくらいか。遅刻遅刻w
もうバイクはいっぱい来てるし、向こうじゃイベントも進行してるし…
けどね、イベントとかはとりあえず置いといてバイク探し&ヒト探しw







R0021682_convert_20130619221958.jpg

…て探してみたらすぐに発見!
twitterで繋がった山形から来てる赤R乗りのお方CliveGet さん。
手前のカワサキはお友達さんね。

とりあえず辺りに見当たらない。というか風貌もわからないんで、ケニーさんの講習を遠目に見つつ
ツイから声かけてしばらく待ってたらバイクの方に来てくれて御対面。

こんなことになるのもわかってたから自分もTL1000Rで来たかったんだよねぇ…
ま、シェルパで来て散々満喫してるけどさwww


やっぱり同じバイクに乗ってると話も弾むよね。
言っても自分なんかは他のTL-Rと対面することが多い方だと思うけどさ、
それでも新しく繋がりが出来ると嬉しいんだよな〜。

しばらく話し込んだところで、CliveGetさんはその辺走り回って帰るとのことでお別れ。
じゃ、7/20に山梨行けたら再会ということでw

さあ、落ち着いたとこで会場見て回りますか。







ドラッグ1

ドラッグマシンを間近でみたの初めてかも。カウルに描かれたライトがお茶目w






R0021692_convert_20130619222255.jpg

NO LIMIT JAPANのスタントでつかうマシン、カッコいいねぇ。

あとは地元の産物の物販があったり、おそばとか飲食の出店があったりして
ステージの方はタイミングをスカして、ちゃんと見れなかったのが残念。
遅刻した自分のせいなんだけどね。

あ、でもブログでよく見てる、おくさんらしき後ろ姿を見たな。
背中に見慣れた絵のお面がぶら下がってたw 今思えば声かけてみればよかったよ。
でも忙しそうだったしなぁ…







R0021705_convert_20130619231251.jpg

んで、ケニーさんの講習を引き続き見たり…







R0021715_convert_20130619231723.jpg

エクストリームなパフォーマンスを見たりして。
こういう写真のときはせめてズームの有るヤツが欲しくなるな… どうせならデジイチが(ry

そのあとにドラッグマシンも走ったりして、自分はココで退散。

ていうのも、スーパーシェルパにガス入れんのすっかり忘れてて
終了後だと混みそうな気がしちゃってさ。

あと、オレ一睡もしてなかったんだよねw
元気なうちに帰ったほうがいいんじゃないかっていう気にもなってたのよ。



なんて言いつつも帰りの道中でどうしても寄ってみたい気になることが有ってね。
というのは、当初予定してた田代山林道。
コイツが福島側だとどうなってるのかってことなんだよね。


とりあえず入り口の湯の花温泉方面に向かうと、確かに通行止めの案内が出てる。
けど、田代山の登山道までは登れるらしい。

となると走ってみたくなるじゃないのさw どうせなら帰りも林道楽しみたかったし。
てことで、行けるとこまで挑戦。もしも栃木側に抜けれればラッキーw










R0021724_convert_20130619233600.jpg

ま、結果としてはこうでしたwww そりゃそうだよなー







R0021734_convert_20130619233935.jpg

でも山からの風景が見られたから良しとしようw
結局片道十数キロをピストンして再びR352。
道の駅田島なんかに寄り道したりしつつ、R121で栃木県へ。
日光宇都宮道路の土沢ICから高速で帰宅。


出発の雨には参ったけど、仕事の地獄モードに落ちる直前にバイクで遊べて
いい1日でした。



…そう!コレ書いてるのも仕事の合間だよ、ちくしょーめwww





ではまた。



ブログ村に参加しとります!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるんだなぁ。
このバナーを押したらほら…そこはステキなバイクの世界w

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif 

06 / 20 / 00:10 (Thu)
コメント (10) / トラックバック (0)
ようやく辿り着いたオフロード、今はどんどん舗装化が進んでるし貴重だよね。
せっかく来たんだからのんびり満喫していこう。
…というか思い切ってスピードを乗せられないのが本音www







R0021629_convert_20130618224535.jpg

それでもフロントのタイヤが以前よりもオフ向けになったおかげで、かなりの安心感が有るよ。
このくらいのフラットな道ならそこそこ気楽に行けるんだけどね…


場所によっては雨水でえぐれて溝になってたり、少し大きめの石の路面で
地盤がヤワかったりすると、フロントタイヤがどこに飛んでくかわかんなくなったりして
チョットあせるw

タイトなコーナーではどのくらいバンクしてもいいのやら今ひとつわからなくてさ、
やっぱりこういうとこは走り馴れたヒトと一緒に走ったりして
経験積んだ方がいいんだろなーって思たよ。







R0021638_convert_20130618225407.jpg

それにしてもコレだけの距離を貫通してる林道なんて近場じゃないもんね。
ココはちょっと通ってみたくなったよ。マジで林道用の装備考えようかな。

ちなみにこの日はメッシュジャケ+6ポケカーゴパンツ+いつものオン用ブーツで
上下カッパスタイル。
ブーツは浸水、カッパはドロドロwww
どうにかなるとはいえ快適ではないわなw







帝釈山看板

実はこの看板を見て、自分の予定してた道と違うとこ来てることを悟ったんだよね。
「あれ?調べた名前と違う???」みたいなw

まあどうにかなるでしょっていう、なんの根拠の無いお気楽さでさらに進む。







R0021655_convert_20130618232134.jpg

山をかなり下ったとこの川で少し休憩。
渓流の釣りとかも一時期すごいやってみたかったんだけどな…
ただもう……アレコレ手広く挑戦する財力が無いわwww



ということでこの林道も終盤。舗装路に戻って合流したのはR352。
ちょうど檜枝岐の付近に出るのね。
そういや奥只見もしばらく行ってないなぁ。まだ通行止め続いてるのかな?


さあさあ、先を急がねば。
イベントが11時からだったっけか、もうとっく過ぎてるしwww

この時点ではイベントの中身よりも、とあるお方に会えればいいやって思ってたからさ。
焦らずのんびり行きましょ。

てことで、イベントの現場は次回に。





ではまた。



ブログ村に参加しとります!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるんだなぁ。
このバナーを押したらほら…そこはステキなバイクの世界w

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif 

06 / 19 / 00:00 (Wed)
コメント (0) / トラックバック (0)

| HOME |


older entry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。