りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ
サクッとツーリングの続きをいこうかね。
ダートに入ってしばらく行くと…


R0018583_convert_20120930165639.jpg

見えてきたのは林道の起点を示す看板。
14368mの長さがほぼダートなんだから、
都内からパッと行ける林道としては長い方なんじゃなかろうか?


R0018589_convert_20120930171320.jpg

看板は橋の脇に手前に建ってるんだけど、川がまたキレーだこと。
都内の生活だと、澄んだ水の流れる川とか見てるとホント癒されるわw

さあて行くぞー!
なんて気合いを入れるが、いきなり舗装に戻って肩すかしを食らうw
しかしそれもほんのわずかな距離でダートに戻る。


R0018592_convert_20120930172028.jpg

こんな調子の道がずっと続くんだけどね、なんつってもオフ車でダートが初めてだからさ。
未体験の感覚で楽しーねこりゃwww

ハンドルに伝わる道のデコボコ感がいいね。
多少馴れてきて、スロットルをワイドにあけてケツのズリズリ感も楽しめた。
ただ、ビクビクしながら走ってたから、少しハンドルに力が入り過ぎかもな。

あとリアはいいとしてフロントのタイヤがちょっと怖い。
路面に食ってない感じで少しバンクすると足下を救われそうな雰囲気。
完全に街乗り向けのタイヤチョイスだけど、これは考え直さなきゃいけないなwww


湯沢林道

しばらくは周囲を緑に囲まれた閉鎖的な雰囲気だったけど、途中でパッと景色が見えてくる。
どうせ今回はここらへん以外に目的もないし、あっちこっちで止めては一服してのんびり走る。

それにしても朝早かったのも有るだろうが、自分以外誰も走ってなかったねw
せっかくならコッヘルとかバーナーとかグッズを持ってくれば良かったよ。
次の林道アタックのときには持っていこ。


R0018637_convert_20120930181400.jpg

しばらく行くと随分奇麗な橋に差し掛かる。
山奥に来た感満載でいいね、ここで落ちて死んでも見つけてもらえる気がしないwww


R0018644_convert_20120930182109.jpg

道はほとんどが砂利道で泥には縁が無さそうだから、オフ初心者としてはとても有難い。
区間によっては石のサイズと砂利の締まり具合が違うんで
その環境による楽しみ方の違いが味わえるって感じかな。

さて標高も高くなってきて、林道も終盤ぽくなってきた。
ここで話は変わるけど、「グンマー」って言葉を結構前に知ったんだけどさ。
これってミャンマーに引っ掛けての言葉なんだろうけど
画像検索すると色々ヒドいwww

そんな土地を表すのによく出てくるのが「毛無峠」。
この林道を登りきれば辿り着くんだよね。ここも前から行ってみたかったんだ。


R0018677_convert_20120930183820.jpg

いやあなんかスゴいとこに来ちまった感じ、たまらんね!
よく見りゃ左側、グローブが見切れてんのか…まあいいやw

とまあ、こんなところでまた次回。




 
ではまた。


相変わらずブログ村に参加中!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるよ。
気になる方はポチっとよろしく!

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif 
スポンサーサイト
09 / 30 / 18:45 (Sun)
コメント (8) / トラックバック (0)
まともなツーリング自体も富山に行ったとき以来だから、ひと月以上間があいてるもんな。
せっかくの週末に悪天候てのは楽しくないよね。

けど土曜日はどうやらいい天気っぽいんで久々のお出かけ。
しかしまあアレだ、前日仕事場から帰ってきたのも
かなり深い時間だったんで、きっと寝たら寝過ごしそう…

ってことで深夜出発に決定w
3時頃家を出て練馬インターに向かう。
普段なら川口西から乗っちゃうけどETC未装着だとセコくなるんだよねw


R0018538_convert_20120930082617.jpg

んで上里SA。奥にはネイキッドで一番気になるGSR750、カッコいいなー。

しっかし寒いわ!Tシャツ来て上着はメッシュジャケにインナー付けてたけどダメだ。
一応ジャージをリアボックスにぶっ込んでたからそいつを重ね着してしのぐ。
思わず売り場でカイロを探したけど、そりゃ無いわなw



あ、そうだ今回の行き先ね。
オフ車に乗ったら是非走ってみたいところが前から有ってね。
林道湯沢線ていうんだけど、コレがそれなりに距離の有るダートらしく、
しかも長野側から登っていくと毛無峠という、これまた気になるスポットだったもんで
今回のメインはココ。
万座側からでももちろん行けるけど、
やっぱりオフ初心者としては登りの道から挑戦したいよね。
なので、向かうは基点になる長野県の高山村ね。


R0018553_convert_20120930084513.jpg

なので、関越〜上信道ルート。横川SAに着く頃には空も次第に明るくなってきたが
相変わらず寒くて、コーシーでしのぐw

さて、ついでに独断のシェルパの感想でも混ぜながらいこうか。
え?いらない?ラインナップ落ちとはいえ10年売れてたモデルだし、今更ねぇwww
まあいいじゃん、チラ裏ってことでw

通勤でしばらく使ってたから、街乗りでの使い勝手はすっごくいい感じ。
ベッタリの足付きは安心感有るし、大きなハンドルの切れ角はすり抜けにも便利だし
取り回しの楽さは素晴らしい。

しかし今回のツーリングで高速をまともに走るのは初めてなんだけど
一番苦手そうなのがココかな…いや別に走らない訳じゃないから乗り手の問題かw
シェルパに関わらずこのクラスのオフ車はみんなそうなんだろうけど、かったるいwww

大型の加速と馬力になれちゃうとどうしてもねー。
ムリして出せないことはないけど、法定どおりの100キロ巡航車として割り切らんとな。

それでね、長時間巡航してると、車体のコンパクトさがあだになるのか下半身に疲労が…
ヒザが曲がりすぎるんだよね。ステップとシート座面の位置関係がね、やっぱ近い。
ついでにオフ系のシートにありがちなケツの疲労も有る。
通勤だとそんなに長時間乗らないからさ、結構平気なんだけどね。
やっぱハイシート化しちゃうかな。クリオネさんに頼ってみよう。

で、「ケツいてー」とか思いつつスタンディングになると、今度はハンドルが低い。
おかげで前傾気味になってしまい落ち着かない。
ステップとハンドルの位置関係が良くないんだな、コレは。
…というのはしばらく前から感じてて、既にハンドルを発注済だw


R0018562_convert_20120930092742.jpg

東部湯ノ丸SAに着いたのが6時頃、寒さと空腹も有ったんでラーメンを食う。
台風の動きが気になってはいたけど、どうやらこの日は大丈夫そうだ。

ここでチョット考える。最寄りのインターは須坂長野東なんだが、いいかげん高速に飽きたw
てことで、ここで降りよう。知らない道でもないし下道の方が絶対楽しいよ、このバイク。

湯ノ丸まででETC無し3400円、高けーよ!
高速0円とか言ってたのはどこのバカどもだ?え?www
インターを出たら左、左で県道4号。途中気になる棚田が有ったなぁ、寄ってみれば良かった。
R144〜R406で菅平を抜けていく。
この道中がシェルパでのワインディング初体験となるんだが結構いけるな。

タイヤがリアD604、フロントがBW201という、オフ乗りに馴れない自分が見ても
オンロードよりなタイヤが付いてるのも有るが、
車体が軽いんで「おりゃっ!」って気合いで倒し込める。
ただ、下りの進入とかはダイブするヤワいフロント設定と効かないブレーキでチョット怖いねw


R0018569_convert_20120930100343.jpg

とまあ、そんなお楽しみを経て県道54。
そこから地図で目印にしてた福井原ゴルフ場前を通って目指すは林道湯沢線。


R0018573_convert_20120930100642.jpg

いいねぇ〜、だんだんそんな雰囲気になってきた。


R0018581_convert_20120930100949.jpg

舗装終了キタ!!
TL1000Rじゃ絶対しないリアクションだよなw

てなところで次回につづく…




 
ではまた。


相変わらずブログ村に参加中!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるよ。
気になる方はポチっとよろしく!

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif 
09 / 30 / 10:17 (Sun)
コメント (2) / トラックバック (0)
さて、先日外したホイールをですね、塗装をお願いする方に渡してきましたよ。
今回お願いしたのは、以前ズザッたときにお世話になったtaryaさん。


R0012197_convert_20120926001737.jpg

こんなにカウルをキレイにしてくれたくらいだからね、
きっと今回もイイ感じになってくれると思うよ。

もうね、自分で出来ないことはムリしない。頑張れば缶スプ吹いて出来なくもないだろうけど
それにかける労力とクオリティを考えたら無駄もいいとこ。

技術と経験にお代を払ってお願いするのがイチバンですw
いや〜それでも破格だと思うけどね。ホントいろいろスイマセン。

御本人もチョーしぶいGSX750Eに乗っててね、そんなだから短い時間とはいえ
バイク話を散々してお別れしてきました。
ホント一緒に走りに行きたいな〜。


で、話は前後するけどチョイとばかり買い物をしましてね、
シェルパがらみのもんとかも有るけど、それはまた後日ということにしようw

もひとつは最近よく足を運ぶアストロプロダクツでね…


R0018526_convert_20120926003636.jpg

こんなの買いました。


R0018531_convert_20120926003844.jpg

レンチの間にかませるとトルクレンチに早変わりっていうアダプターなんだって。

自分でアクスル外したり、ローターとかスプロケ外してたら
やっぱりトルク管理とかしてやんなきゃダメなのかなぁ…とか思いはじめてね、
じゃトルクレンチでも…って探してたら結構いいお値段…

そんな中で見つけたコレだと手持ちの工具で応用効くし程々のお値段。
デジラチェに早変わりw

あとトルクレンチって結構大きいの多いでしょ。
コンパクトさもいいかなって思ったのよ。

ところがね、こいつが測れるのは27ー135Nm。
ついさっき、マニュアルでフロントのアクスルピンチボルトとか
ローターのボルトの数値を見たら23Nmだって………






うん、はかれないねwww





ま、数値の範囲内の箇所は大丈夫だろうから、使えないことも無いけど
こういうのはさ、やっぱ確認してから買うべきだよねー

ともあれスプロケの発送の知らせも来たんで、ホイールが仕上がり次第組み付けたいな。

あ、そうだ。それまでにアッチの作業もやっちゃうか。
いや、でも今度の仕様で走ってから変化を確認したいしな…

なんやかんやとTL1000Rもスーパーシェルパも
いろいろお楽しみ要素が増えてきて、バイクが更に楽しくなってきたよ。




 
ではまた。


相変わらずブログ村に参加中!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるよ。
気になる方はポチっとよろしく!

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif 
09 / 26 / 01:11 (Wed)
コメント (8) / トラックバック (0)

| HOME |


older entry