りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --:-- (--)
/
先日よりネタとなっているクルマの件。
まだ答えは出てないんだけどね、チョット興味本位で買い取って貰う事って出来んのかな?
って思い、数社に一括して査定額どうなるかをPCから投げてみた。
あ、言っとくけどこのクルマに売値がつくなんて甘いこと考えてないよ。
どっちかっつうと引き取りに金とるくらいのノリでしょ。
そしたらメールして3分しないうちに1社から電話がかかってきやがったw

ハナシして切ったら速攻で2社目。どんだけ早いんだコイツらwww
以前B王とか呼んだことも有るんで、このテの買い取り業者の商売っ気は
なんとなく理解してるつもりだけどね、なんかおかしかったよ。



今回は音楽話で勘弁ね。
だってさ、洋楽ロック聴いてギターもイジッてりゃ買わない訳にいかないじゃんか!


イメージ 1

VAN HALENの新作だよ!

申し訳ないとは思うが最近買うCDは輸入盤ばっかりだ。
国内レコード会社さんゴメン…

VAN HALENなんてCMやら番宣やらでいろんな曲使われてるしね。
知ってるヒトも多い…のか?
おっさん&おばちゃんばっかりでしょ、もうwww

いやーマジで待ってた。
バンドで14年ぶりのスタジオ新作、デイヴ復帰で勘定したら
「1984」以来、28年ぶりってどんだけ待たすのかと…
エディはガンとの闘病もあったしな、
いろんな事態を乗り越えてやっと仕上がったと思えば感慨深い。

ただ、アルバムを聴く前に見てた新曲のビデオでの印象は正直曲がパッとしなくてどうだろ…
と思ったけど、アルバム通して聴くとカッコいい曲あるね。
もうデイヴの声にエディのギターが乗ってりゃ文句無いです。

ギターの音はなんか硬い感じがするかな。
それでも手グセ満載の聞き覚えが有るフレーズが聴こえたりするとなんか嬉しくなっちゃうね。

サミーへイガーには悪いけどやっぱりVAN HALENのVo.はデイヴだ。
…あ、ゲイリー?そんなヒトもいたねw

来日祈願!





 
ではまた。


相変わらずブログ村に参加中!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるよ。
気になる方はポチっとよろしく!

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif
スポンサーサイト
02 / 08 / 23:37 (Wed)
コメント (0) / トラックバック (0)

7日の朝方、ショッキングな記事を目にした。

Gary Moore急死の報。



イメージ 1






















またまたご冗談を…

なんて思ったがBBCの記事じゃ

そんな事でもなさそうだ。



休暇中にスペインのホテルで、死因は詳しく出ていない。


58才での死去



この画像は…若いな~



















初めて耳にしたのは自分が中学1年だか2年だか。

まだ全米のヒットチャートを追っかけながら

FMをセコセコとエアチェック(これも死語だな)してた頃。

同級生が「victims of the future」の輸入盤カセットを

貸してくれたんだっけ…




イメージ 3




なんか2枚持ってたw


2枚目のは持ってないものと思って勘違いして買ったんだったな。

初めて聞いた輸入盤とは曲順が違うんだよね。





テープの表面は薄い黄土色で、再生した後のラジカセのヘッドには

その色が乗り移る程、劣悪な品質だったのを覚えてる。



テレビでもライブの映像を見る機会があって

凄まじいギタープレイに驚いたもんだ。



あれからずっと自分にとってはギターヒーロー。

古い作品にさかのぼると同時に新作が出るたびに買ってきた。





正直ブルースに傾倒してる頃の作品はあんまり好みじゃない。



それでも久しぶりに実現した昨年の来日公演には足を運び

生のプレイを見て感激したんだよなぁ…



近いうちにハードな路線をやるなんて情報もあったから

自分好みの作品が聴けるのかななんて淡い期待も有った。













でも、もうその願いはかなわないや…












イメージ 2







つい4~5日前、ライブ盤「we want moore!」の

「so far away~empty rooms」を聴いて、


ギターを手に取った事があったんだけど、

なんかタイトルにピッタリの状況になっちまったなぁ…









ツイッター見てたら新しいツイートがどんどん重なっていってた。

どれだけのロックギター野郎どもに影響を与えたんだろね。

世界中で愛されてたんだなあ。



お疲れさま。



R.I.P







さあ、次はツーリング日記書かなきゃ。

ではまた。












ひとまず「ブログ村」っちゅうランキングに参加してみたよ。

ランク付けの仕組みがサッパリわかってないんだけど。

まあポチっとよろしくお願いします。



皆さんの「ポチッ」がブログ継続へのモチベーションになるんですぅ…





\¤\᡼\¸ 5
\¤\᡼\¸ 6


02 / 07 / 22:32 (Mon)
コメント (0) / トラックバック (0)

最近バイクのハナシばっかりだったから


音楽ネタを書くのも物怖じしてたんだけど、1つ書いたついでに。





分かるヒトだけ分かればいいんで詳しく書かないが、

しばらく前に中森明菜を散々聴く機会を得たんだな。

聞き覚えのある曲が、これでもかというくらいに流れる訳。





あらかじめ言っておくが全然ファンじゃないよオレ。





しかしこれが楽曲、歌メロなんかがオレ好みで


ツボにはまる曲のオンパレード。





よく見りゃ細野晴臣、高中正義、松岡直也…


他にも来生たかおに大沢誉志幸……

あ、玉置浩二はどうでもいいやw


しかしこりゃ強力な作曲陣だ。





なので買ってみた。



イメージ 1




基本的にベスト盤とかは、

商売っ気を感じて

どうも好きになれないんだが

こういう時には助かるね。





ちなみに好みは

「禁区」「十戒(1984)」

「ミ・アモーレ」かな。















改めて聴くとデビューから歌唱力の成長が凄まじいな。

リアルタイムでは熱心に聞いてなかったからなぁ。

おかげで今頃になって、ようつべでベストテンだとかの

画像を見るのにハマってるよ。













てことでもう1枚。



イメージ 2





なんにも言う事無いでしょ。

初期は正直どうだかだけど

歌唱力、存在感…





ん~どっちも今で言う所の

ツンデレってやつか?

















懐古主義なつもりもないんだが、

いくら歳をとっても幼少期とか中高くらいに

刷り込まれたものって消えないんだよなあ…





でもオレが言うのも失礼だが、この時代の歌手は歌が上手。

石川さゆり、沢田研二…





今みたく宣伝、戦略みたいな要素が薄いから

ちゃんと実力で勝負してるっていうのかな…





しばらくようつべでの懐メロ視聴が続きそうだ…















ではまた。










ひとまず「ブログ村」っちゅうランキングに参加してみたよ。

ランク付けの仕組みがサッパリわかってないんだけど。

まあポチっとよろしくお願いします。



皆さんの「ポチッ」がブログ継続へのモチベーションになるんですぅ…





\¤\᡼\¸ 5
\¤\᡼\¸ 6

01 / 14 / 01:30 (Fri)
コメント (0) / トラックバック (0)

| HOME |


older entry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。