りふらふ (TL1000RとSuper Sherpa)

プロフィール

かっしぃ

Author:かっしぃ
suzuki TL1000R
kawasaki Super Sherpa
alfa 156 SWの8輪生活。

バイク好き、クルマも好き
音楽も好き、ギターも好き
好きなもんだらけで
困っちゃうねぇ…
(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事一覧
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
welcome!
|д・) チラッ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --:-- (--)
/
さて、珍しく9連休なんて長めの夏休み。
東北から帰って中2日の24日(日)。
今度はマスツーで林道でござるw



当初は栃木~福島エリアの予定だったけど
天気の様子を見て秩父方面へ。

そして名前だけは聞いてたけど、初めての中津川林道に向かうとの事。








DSC_1494_convert_20140829122618.jpg

てなことで道の駅おがわまちに集合。
すでにオフの師匠となってしまったwセローmasaさん主導のもと
WR250R、XR250、KLX250、
んで、自分のシェルパの計5台が集合。

みんな違うオフ車ってのが面白いね。
しかしスズキよ…どこ行ったwww

このH/Y/Kの3社に置き去りにされた感…
まじオフ車出してよ!スズキのやる気どこいったw



と、そんな文句は置いといて揃ったところでデッパツ。
何度か通ってる割にサッパリ覚えられない奥武蔵グリーンラインを通って
とある場所でちょっと山遊び。

ヒルクライムにトライするも…登りきれず車体を投げ出すオレw
復帰させるだけでもゼエゼエ言っちゃって
体力の無さを痛感せずにはいられないw

その後定峰の茶屋近くに抜ける林道から道の駅ちちぶへ。
ここでいつぞやも同行したオフニンジャ乗り、チラ見さんと合流。
その後、今後の行き先を考えて早メシにしよって事に。








R0023708_convert_20140829124653.jpg

てことで、小鹿野の東大門でわらじかつ丼。
これからに備えてメガって訳にはイカンよw
いや、そうでなくてもしんどい気がするけどもwww



さあ、お腹も膨れてレッツゴー。
軽快にR299を走ってトンネル手前の横道から志賀坂峠。
今思えば、何年か前にマスツーで峠のテッペンまでは行ったんだっけね。

そこから先は見知らぬ道…で、途中には前から名前だけは聞いた事が有った
ニッチツの廃墟群。








R0023714_convert_20140829131747.jpg

道沿いに特にバリケードも無く、簡単に覗く事が出来る廃墟。
このテのが好きな人にはたまらないんだろうな。

うん、自分も嫌いじゃないんだけどチョット怖いよね。
なんともいえない匂いとかもね、苦手な感じだけど何か気になるんだよなぁ…こういうの。



道中もポツポツとその廃墟を見ながら、ついに中津川林道へ。
それぞれの好きなペースってことで思い思いに走るんだが…

あれ…なんかうまいことスピードを乗せられん。
この前の東北行きでそこそこにタイヤを消耗したせいかチョット怖い。

ま、ムリする必要も無いんで道に沿った川を眺めたりしつつのマイペース。
しかし、今まででこんなに交通量の多いダートは初めてかも。
やっぱり有名なせいも有るんだろね。








三国峠

てことで、三国峠制覇!
しばらく休憩して、居合わせたXR650のおっちゃんとお話ししたりして下山。








R0023751_convert_20140829140107.jpg

いまひとつパッとしない天気ながらも、なんとか雨に降られることもなく。
続いて川上牧丘林道に向かう。
当然ココも初めて。
林道への交差点でニンジャのチラ見さんとはお別れ。
結果としてこの判断は正解だったかもw








R0023772_convert_20140829141105.jpg

緑に囲まれた山の中はホント気持ちいいよね。
途中の脇道でトライアル的な遊びもやったりしてさ。
TLでは味わえない楽しみが得られるし、オン&オフの2台持ちを存分に満喫してるわwww



頂上が近づいてくるとかなり道がガレてくるんだけど
ここでもシェルパはひと苦労w

他車は気にせずのんびり最後尾を走ってく。
正直だんだんね、疲れてきたよね。体力的に。
いや!それでも楽しいのよ。

ホント負担を減らす為にもウエイト落とさんとな…



なんてことを思いつつ無事峠を越えてR140のコンビニでひと休み。
当然みんなで集まりゃバイク話に花が咲くんだが、ここで面白い展開に。
みんなの愛車の試乗会になっちゃいました。








R0023773_convert_20140829151519.jpg

シーザー号のWR250R。なんつっても走り出す前に足付きがヤバいwww
走り出して、下の回転は穏やかな感じがしたけど、上まで回したらすげぇパワフル!
お値段に見合った本気マシンだわコレw








R0023776_convert_20140829151815.jpg

masa号セロー。人気車種も納得の乗りやすさ。シェルパより上に余裕が有る気がする。








R0023782_convert_20140829152041.jpg

Kさん号XR250。シェルパと同様キャブ仲間のせいか、走り出しから加速は似たような感触。
けど上の方はこっちの方がパンチが有る感じ。








R0023779_convert_20140829152511.jpg

ゆーのり号KLX250。走りだしに荒々しさは無く、落ち着いて操れそう。
と思ったら結構元気なエンジンだし、後発だけ有って一番モダンというか洗練された味付け。
メーターが贅沢w



……なんて、簡単すぎる感想で自分でも失笑ものだけど
どれも乗り馴れたらそれぞれに楽しいバイクだと思うよ。

こういうのってさ、スペックや乗り味とは別にして
車種への思い入れとかね、そういう気持ちの面でも左右されるもんな。

だから早いとこスズキもだな、新型でも旧型焼き直しでも(ry

と散々バイク遊びに没頭して帰路へ。
弱い雨が降る中、R140〜定峰峠〜白石峠と暗闇を抜けて流れ解散。
結局オール下道で自宅まで行っちゃいましたw



いかんなぁ、TL1000Rがいないせいでオフにどんどんハマってるじゃないかw
けど、どっちも面白いんだよねぇ〜www





ではまた。



ブログ村に参加しとります!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるんだなぁ。
このバナーを押したらほら…そこはステキなバイクの世界w

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif   にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

もいっちょコッチもね。

バイク ブログランキングへ
スポンサーサイト
08 / 29 / 16:02 (Fri)
コメント (4) / トラックバック (0)
よーし、3日目の20日(水)ね。

この日は目覚めもバッチリ5時半くらい。
チェーンにルブ吹いてデッパツ。
当然青森の市街地からならば、奥入瀬方面を外す訳にはイカンがなw



しかしだ…








八甲田方面

ガソリンスタンドから向かう八甲田方面を見れば御覧のとおりの不穏な雲…

何度か奥入瀬は行ったことがあるけど
いまだかつてキレイに晴れた試しがないwww



とはいえここを外すのは勿体無さすぎるので思い切って突入。
市街地からならR103を通って向かうのが定番なんだが
マップを見るとその西側にクネクネ具合がチョット気になるK122。
あえてこっちを選んでいく事に。

しばらくはよくある田舎道。しかし下湯ダムを越えてから状況が変わってきた。








青森K122

しばらくの間は走りやすいフラットダート。前日はオフ要素が皆無だったので
思いがけずの場所でオフを味わっちゃいました。

その後はR103に合流して、酸ヶ湯温泉を断腸の思いでスルーしてR102へ。








おいらせ1

いやぁ!これよ!路面はウェットながら時間も朝方なので交通量も少なくて快適。
そのうえこの気持ち良さ!!








おいらせ2

こういうとこ来るとデジイチ欲しくなるんだよなぁ…

けど今回のツーリングで思った。自分にはデジイチは向かない。

要領が悪いから、腰を据えてカメラの設定だなんだって
ダラダラと時間をとるよりも走りたい気持ちが勝っちゃうんだよね。

だから手際よくパパッと撮れるコンデジで十分なのかなぁと。
ということでGRが欲しいwww



ま、それは置いといて十和田湖に到達。
どっちから行こうか悩むがあえて遠回りの半時計回りで発荷峠に向かう。


峠を抜けたらR104。これがまたエラく気持ちいい快走路。
しかし今までなんとかセーフだった空模様も
牧場を抜ける頃には本気の雨を降らせやがった…(´・ω・`)

スノーシェッドで停めるのも気がひけるし
仕方なく脇に寄せて雨を浴びながらカッパを装着。

その後ガソリンを入れ国道とはお別れして本日のメインのオフ、道前田山林道へ。








R0023603_convert_20140826120208.jpg

渓流を眺めながらゆっくり流していく。天気は時によって土砂降りw
それにしても支線がいくつか有って、看板の有るとこはいいけど
無いとどっちに行っていいんだか悩む。
結果としてはうまいこと狙い通りだったけどね。








R0023612_convert_20140826120607.jpg

進むにつれて様々な路面の表情を見せるこの道も面白いなぁ。
天気のせいか、生い茂る緑に囲まれてるせいなのか空気がキモチいいw

ここはいつかまた来たいと思わせる林道だったなー。



大きなトラブルも無く無事通り抜けてひとまず田山駅に寄ってひと休み。
ここで次の行き先、八幡平アスピーテラインをどうするか考える。

自分の居場所は小雨なれど、山を見れば黒い雲…
すでに20キロ程度のダート路を雨で揉まれたおかげでチョット萎え気味w



てことで、スパッとあきらめてR282で盛岡方面に向かう事にする。
もう雨の降り具合は雲行き次第。
とはいえハデな土砂降りには遭う事も無く道の駅にしねで休憩。

丁度昼時だったんで、ほうれん草カレーとほうれん草のソフトを食らう。
と、ここらで本日の宿をキープせねば。
あれこれと考えた結果、仙台の市街地にキープ。

しばらくはR4の味気ない幹線道路を抜ける。
ところがこの辺りから空も怪しくなってきて雨がパラパラと…



あー!もうやってらんね!
道はつまらんし、雨に付き合うのもバカらしい。
一気にこの場を離れる事にして、東北道紫波ICからワープ。
おかげで北上辺りからは晴れ間も見えて、前沢SAでホッとひと息。








前沢ソフト

たまらず本日2本目のソフトをw
いや、これがね500円とお高いんだけど、すんげーんまいの。
コーンがラングドシャになってて、ソフト自体も生クリームが入ってて濃いわーw

ぺろぺろ舐めつつ次の行き先を……
んー、これといって浮かばないなw

ただ高速代をケチりたいのでサッサと降りてしまいたい。
そんなノリでマップを眺めてると登米市の文字。

方角的には近づいてる方向だし…あ、もしかしたら名物の油麩丼とか
食えちゃうかもしれん…という安易な設定で平泉前沢ICで降りて下道に復帰。

なんとなく県道、国道の番号を頭に入れてテキトーに走るw








登米へ

ま、大抵の地方に行けば見られる田んぼ道。一面の緑色が目に心地いい。
なんだろね、こういうとこ住んだ事無いのにさ
なんか懐かしい気分になるってのが不思議だよね。



またしても道中で小雨に見舞われるも、次第に目標の地が近くなってきたらしい。
ちょっとコンビニに停めて油麩丼の在処を調べると
一部に固まるように店があるっぽい。

てことで、その場を目指してみると…








登米へ2

おwしwまwいwwwww

着いたのが19時半過ぎ。
道中でなんとなくそんな気もしたけどねw

油麩丼やってますったって店がやってないんじゃ仕方ない。
ちなみに近隣のお店も電気が落ちて真っ暗。
もう別の店探す気にもなりませんがなw

渋谷、新宿のノリで地方に行ったって、店なんか開いてないわなw



ま、いい時間つぶしというか走るコースさえ設定出来ればそれで良かったんだ…
ということにして、仙台へ向かう事に。

幸い無料区間の三陸道が近いので桃生津山ICから成瀬奥松島まで利用。
R45でひたすら仙台の街を目指して道中のなか卯で親子丼w
宿にチェックインとなりました。



この日の走行が505キロ。
3日間で1695キロとは…うん、2000キロオーバー確定よねw

その割に自分のケツ、多少の疲労もあるけどなんとかなってるw
シェルパのシートってよく出来てんのかな?

てことで、次回最終日!!




ではまた。



ブログ村に参加しとります!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるんだなぁ。
このバナーを押したらほら…そこはステキなバイクの世界w

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif   にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

もいっちょコッチもね。

バイク ブログランキングへ
08 / 26 / 14:00 (Tue)
コメント (2) / トラックバック (0)
さて、記憶が薄れないうちに完結させなきゃねw

ということで2日目19日(火)。
目が覚めたら朝7時… うおおおお!こりゃやべぇ!!

外を見るとパラパラと雨、歩く人も傘さしてる…
速攻パッキングしてチェックアウト。
仕方ないのでカッパを着込んでまずは秋田の繁華街から男鹿半島へ向かう。



ところが雨の気配は次第に薄れ、カッパを着てるのがバカらしくなってきたw








セリオン

てことで、港のセリオン前に寄ってカッパを脱ぎ脱ぎw
ここを見るとトリビアのぺったん人形ネタを思い出しちゃうんだよなw

ようしこれで快適に走れるぞ。
市街地はそこそこだけど、チョット離れれば
進行のペースもそれなりに上がるのがいいよね。








ババヘラ

そうそう忘れてた…ていうかここでやっと目撃したババヘラのおばちゃん。
アレよ、アイス売りのおばちゃんね。








ババヘラ2

とりあえずコイツを朝メシ代わりにw
サッパリした素朴な味だよね。コレもっと他の地域に広まれば良いのにw



ささ、ガンガン進まねばよ。
次第に雲行きが怪しくなってきてところどころポツポツと雨…
とはいえカッパに頼る程でもないんでそのまま進む。








なまはげ

門前のなまはげと記念撮影。
あっちこっちに立像が有るからなぁ。いろんなとこで撮ったら楽しそうだけど
そんなゆとりは無いw



ここから先の最高な道を駆け抜けて入道崎〜R101と抜けて
以後もひたすら海岸線。一度は乗ってみたい五能線の線路と海を見ながら進む。








R0023432_convert_20140825120938.jpg

それにしてもラッキーだ。
白神の山は完全にくらい雲を被って霞んでる割に海岸線はかろうじて晴れてる。
降ってもたまに霧雨程度。
とにかく雲の一部に見える晴れ間を目指してひた走る。








R0023438_convert_20140825121357.jpg

和歌山ナンバーの一団と疑似マスツー気分w
思えば出先でライダーと会話をする事は一切無かったw
思った程見かけなかったのよね。



途中鯵ヶ沢のイカ焼き通りで焼きイカを昼メシに。
ここに良ったら絶対食うよねw


しばらく海を眺めつつダラッと休んだら本日のお目当て竜飛岬へ。
道中のメロンロードは北海道のような直線道路も(行ったこと無いけどw)



十三湖を横目に見て更に北へ。
ここいらのR339は走って最高の道なんだが
強風と強烈な霧でヒドい有り様…

コレじゃ岬もダメかな…なんて思ったけど
霧は峠だけで見通しは良くなった。








tappi1.jpg

てなことで、今回のツーリングでの最北竜飛岬に到着。
風がすごくてえらいっこっちゃw

んーと、今回で来たの3度目くらいかな。
それでもやっぱり押したくなる石碑の赤いボタンw

個人的に演歌史上最強の名曲「津軽海峡冬景色」を都合3回程リピートさせたあと…








R0023504_convert_20140825132614.jpg

やっぱり欠かせない階段上り下りwww
ホント自分の体力の無さに嫌気が差すが、ぜえぜえ言いながら往復w

よし!ここでの目的は完遂。
あとは青森の宿に向けて戻るだけ。








木造駅

…と思ったけど立ち寄らないまま戻るのもなんなので
土偶の駅舎が強烈なインパクトの木造駅w
ココによるのも目標の1つだったのよね。
なんかこういうのに惹かれちゃうんだよなぁw



ということでこの後は青森駅近くの宿へまっしぐら。
荷物だけ置いて、近所にあったお店の味噌カレー牛乳ラーメン。
大浴場でサッパリしたら即お休みとなりました。

2日目の走行距離446キロ。
朝の寝坊がロスだったかなぁ…ま、仕方ないねw

んじゃ、次は3日目な。




ではまた。



ブログ村に参加しとります!全国のバイク乗りのブログがいっぱいあるんだなぁ。
このバナーを押したらほら…そこはステキなバイクの世界w

blog_import_4fbbbd75a3ea7.gif blog_import_4fbbbd761322c.gif   にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

もいっちょコッチもね。

バイク ブログランキングへ
08 / 25 / 15:00 (Mon)
コメント (0) / トラックバック (0)

| HOME |


older entry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。